夕刊フジ×銀座セカンドライフ 共同企画

【定年起業 私の事業計画書】介護離職防止のプロとして(後編)

更新日:2016.07.29

tanaka

助成金も活用できる介護離職防止サービス

 
「介護離職防止」のワンストップサービスを事業化したワークケアバランス株式会社田中肇氏(59歳)=写真=。サービス利用には補助金の利用も可能という。

 どんな企業でも防災訓練は行いますよね。しかし、介護問題は誰にでも起こり得ることなのに、事前に訓練を行うことはありません。ところがある日、大事な人材が「実は介護に悩んでいる」とカミングアウトしてきます。営業活動の中心、あるいは高い技術を持つスタッフの退職が現実化してしまうのです。介護リスクを抱えていると言うことは、社員は言いたがりません。自分自身のキャリアにとってマイナスになるかも知れないと考えてしまうのです。そして、どうにもならない状態になってから打ち明けるのです。人事や総務には介護に詳しい人は少ないでしょう。弊社のような「介護離職防止」のプロが支援します。
制度など仕組みの整備も必要ですが、社員個人の問題解決能力を上げることも大切です。
さて、介護離職防止の取り組みにかかる費用の面でお伝えしたいことがあります。企業の介護離職取り組みに関して助成金があることをご存じですか? 厚労省では「介護支援取組助成金」として60万円、東京都では「仕事と介護の両立推進コース」として40万円or50万円の助成申請受付を行っています。
その助成要件は、弊社が提供する介護離職防止サービスの内容とほとんど同じですから、助成金を使える可能性は高いです。もちろん、色々な条件がありますから、社労士先生などに相談してください。
また、社労士先生など士業の方々には、介護離職防止の助成金があることを顧問先にお話していただき、弊社をつないでいただければ対応いたしますのでコラボしませんか? 弊社のサービスは、広告宣伝ではなく信頼できる方の紹介によって広めていきたいのです。

社労士先生など企業の人事・総務にアドバイスできる方、コラボを検討してはいかがだろうか?(藤木俊明)

__________________

企画協力・銀座セカンドライフ

「定年起業」を支援する会社。主催する起業セミナーや交流会は年間100回を超え、起業相談は毎月150件で延べ7000件を超える。銀座・八重洲・新宿・池袋・横浜などにレンタルオフィス「アントレサロン」を計8店舗運営中。問い合わせはフリーダイヤル0120・08・4105

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)

著書一覧

かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)
 

3740

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ