夕刊フジ×銀座セカンドライフ 共同企画

【定年起業への挑戦】行政が副業後押し 

更新日:2017.06.26

キャプチャ

 定年前に自分の力で稼ぐトレーニングを行うために、副業を行うのも1つの手段だと述べてきました。

 これまで、副業という言葉には何か後ろめたい響きがありました。会社が禁止していたり、たとえ就業規則上可能であっても、やりづらい雰囲気があったと思います。

 ところがここにきて、行政も「副業・兼業」の後押しを始めたようです。国は今、将来に向けて創業や新規事業の創出を盛んにしていきたいと考えています。経済産業省も「兼業・副業を通じた創業・新事業創出に関する研究会」をスタートさせ、兼業・副業の実態や優良事例を調査していたようです。

 そして2017年5月31日、中小企業庁から「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集」の取りまとめが発表されました(http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2017/170531hukugyo.htm)。ここでは、実際に企業に所属しながら副業や兼業を行い、新しい事業に育てた個人の事例や、副業・兼業を認めている企業の取り組みが紹介されています。

 たとえば、大手製薬会社に勤務しながら、本業で培った経験を生かし、副業として地ビールの卸売りを行って地元への貢献活動をしている人がいます。あるいは、大手IT会社に勤務しつつ、実家の家業の支援をしている人は会社公認です。

 中小企業庁の資料には、良いことだけでなく、やってみてわかったデメリットも記載されており参考になります。皆さんも「世間は副業・兼業に前向きだ」と社内を啓蒙し、副業しやすい環境をつくってみてはいかがでしょうか。 (取材・構成 藤木俊明)

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)、他。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

4697

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ