産経新聞×銀座セカンドライフ タイアップ企画

【片桐実央のゆる起業のススメ】販路開拓の補助金を利用する

更新日:2016.11.09

 子供向けのプログラミング教室を開講した女性(43)がいます。生徒を増やしたいと考え、入会案内のパンフレットの制作や、地域で発行されている新聞への広告の掲載を検討しています。今回は「販路開拓」に最適な補助金を紹介します。

 経済産業省の「小規模事業者持続化補助金」です。返済不要で、常時雇用する従業員が5人以下の個人事業主や会社が優先的に採択されます。設備投資やものづくりをしていることなどが条件となる補助金制度も多い中、販路開拓の取り組みが対象なので、ほぼ全ての起業家が活用できる裾野の広さが特徴です。

 近年は認知度が急速に高まっており、私が相談を受けている人たちの応募も年々増えています。4日に公募が始まったばかりなので、必要ならばすぐに申請準備を始めてもらいたいと思います。

 女性のように、パンフレットの制作や新聞に広告を出す費用以外にも、さまざまな販路開拓の経費が対象になります。例えば、新商品を陳列するための棚の購入▽国内外の展示会への参加▽商品パッケージのデザインの改良▽チラシの配布▽店舗改装-です。

 今年から「業務の効率化」も対象に加わり、売り上げをコンピューター管理できるレジの導入などにも補助を受けられるようになっています。

補助額はかかった経費の3分の2(原則50万円を上限)を受け取ることができます。例えば、75万円の経費がかかった場合には、50万円が補助されるということです。

 作成が必要な申請書類は「経営計画書」と「補助事業計画書」。内容としては主に、(1)現在どのような事業を行っているか(2)この補助金を活用し、どのように売り上げを得る予定か-の2点を記載することになります。

 申請書類はインターネット上の日本商工会議所(http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/)のホームページなどから入手できます。最寄りの商工会、または商工会議所に申請書類を持参し、「事業支援計画書」という書類を作成してもらい、それを添えて日本商工会議所に郵送する流れとなります。

 公募期間は来年1月27日(当日消印有効)まで。採択結果は、来年3月中旬頃が予定されています。

 女性は申請書を作成し、知人のアドバイスを取り入れ、採択されるよう完成度を高めている最中です。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)

著書一覧

かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)
 

4115

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ