産経新聞×銀座セカンドライフ タイアップ企画

【片桐実央のゆる起業のススメ】ホームページを作成する

更新日:2016.11.23

 農村の空き家を使い、国内外から参加者を募集して農業体験ツアーを企画したい男性(61)がいました。インターネット上にホームページ(HP)を立ち上げ集客したいのですが、専門的な知識がないため、HPの制作を業者に依頼しようかどうか悩んでいました。今回は、無料で簡単に自社のHPを作ることができるサービスを紹介します。

 事業を興す際に自社のHPを持つことは、今ではあたり前のこととなっています。ですが、起業したばかりで、商品やサービスの内容を完全に確立できていない場合は、業者に依頼してHPを制作しても、事業を進める途中で修正が必要になってしまうことが多々見受けられます。

 意外に知られていないのですが、低コストでHPを作成できるサービスが存在します。今回は「はじめてWEB(ウェブ)」というサービスを見てみましょう。これは、中小企業やこれから創業を検討している人たちを応援する目的で、携帯電話大手「KDDI」や、政府系金融機関の日本政策金融公庫などが共同で立ち上げた事業です。

 特筆すべきは費用面のメリットです。2年目からは年1万7640円が必要となりますが、起業家支援のため、最初の1年間は制作費用はかからず、内容を更新したり、変更したりしても料金は発生しません。起業当初は経費を抑えたいものなので非常に使いやすいシステムなのです。

 また、サービス内容も充実しており、HPのデザインのひな型が多く用意されているのもお勧めするポイントです。最短15分ほどで、ネット上で案内通りに文章の入力など7段階の手続きを踏むだけでHPを完成させられます。

 メールアドレス末尾の「◯◯◯◯.jp」などは「ドメイン」と呼ばれますが、自社名や自分の好きなサービス名を入れることも可能で、知名度の向上にもつなげられます。

 HPを制作する目的は、自社がどのような商品やサービスを扱い、何を提供できるのかを顧客に的確に伝えることです。制作の過程を通して、自社の事業を振り返り、不足しているものに気付くこともできるでしょう。

 男性は、早速このサービスを活用し、自社の社名の一部をドメインに盛り込んでHPを作成しました。閲覧数も順調に増え、好調に事業を進めています。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)

著書一覧

かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)
 

4293

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ