産経新聞×銀座セカンドライフ タイアップ企画

【片桐実央の起業相談】営業代行業の注意点

更新日:2017.09.18

 Q 定年後に、できれば起業したいと2、3年前から考えていましたが、これといって自分にできることを思い付きません。ただ、法人営業の経験が長いので、企業に商品を紹介するのは得意です。たまたまプリンター(複写機)を製造した友人がいて、とても良い商品なので、これを売ることで起業できればと思っています。

 A 友人の会社はプリンターを、どのように企業に提供する予定でしょうか? 一般的には販売の他、月額制でのレンタルがあります。今回の事業は、「営業代行業」といわれるサービスで、商品の営業を代行し、売り上げの一部を紹介手数料としてもらうビジネスモデルです。

 販売する場合は、売買代金のうちの一定金額を受け取ります。レンタルの場合は、一般的には例えば3カ月分のレンタル料、または月額料金のうち数パーセントを毎月いただくかのどちらかになります。

 Q 営業代行業の注意点を教えてください。

 A 個別に企業を訪問し、商品を紹介する機会を増やす方法もあります。一方でホームページを制作したり、広告を出したり、セミナーを企画開催したりすることもあります。

 営業活動には、広告宣伝費や交通費などの経費がかかります。売り上げが決まったときだけ手数料をもらう、完全成功報酬という形態では資金繰りが厳しいです。前金として着手金をもらう方法や、営業活動費として毎月一定額をもらう方法も検討しましょう。

 また、売買契約が成立したかどうか把握しづらいときもあります。紹介手数料の額をしっかり管理するために、依頼主との話し合いが必要です。例えば今回の場合は、プリンターの納品を管理するため、後日納品先を訪問したり、依頼主から納品先リストを毎月提出してもらうといった工夫をしましょう。

 さらに、営業代行のために、依頼主から名刺やパンフレットなどの営業ツールを支給してもらうと活動しやすいです。将来的には、営業代行する商材をさらに増やす方法も検討し、売り上げを安定させましょう。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)、他。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

4688

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ