読込中

コンテストの目的 スケジュール 応募メリット 表彰・特典 前回受賞者 メディア掲載 募集対象 主催・共催・後援 応募フォーム

セカンドライフビジネスプランコンテスト2017

応募締切 平成28年1月15日(金)
応募締切まで
あと

あなたのアイデアをきかせてください。

  • 新聞であなたの事業をPR
  • あなたの起業を専門家がバックアップ
  • 数百人の前であなたの事業をPR
  • 金融機関があなたの事業をバックアップ

50代からの「起業」で夢の実現を。

セカンドライフビジネスプランコンテストの目的

わが国は4人に1人が65歳以上の超高齢社会。平均寿命が延伸を続けるなか、就労や社会参加活動を通じて現役として活躍し、定年前後の機会に第2の人生として「起業」を選択する人が増えています。

本コンテストは、長年培った経験の中から新しい視点で起業し、社会や経済に貢献が期待できる起業家を応援します。あなたもチャレンジしませんか?

当社は、主に50代60代の方がやりがいのあるお仕事で起業し、充実したセカンドライフを送っていただくことを支援するための会社です。起業する方は事業計画をブラッシュアップする機会として、創業している方はビジネスの発展のために、このコンテストを活用していただければと思います。また素晴らしいビジネスを、コンテストを通じて世の中に広め、これから創業する方が目指すべき方向性としてお伝えできればと思います。

主な受賞歴・起業支援実績

  • Japan Venture Awards 2014「中小機構理事長賞」受賞 (主催:(独)中小企業基盤整備機構)
  • 第12回 女性起業家大賞「優秀賞」受賞 (主催:全国商工会議所)
  • よろず支援拠点全国本部サポーター登録 (主催:(独)中小企業基盤整備機構)
  • 女性・若者・シニア創業サポート事業「地域創業アドバイザー」登録 (主催:東京都)
  • Japan Venture Awards 2017 審査員 (主催:(独)中小企業基盤整備機構)
  • 第2回全国創業スクール選手権 審査員 (主催:全国商工会議所)

銀座セカンドライフ株式会社

代表取締役 片桐 実央

シニアの方々の起業には大きな期待をしております。

社会で培われた経験や専門性をもった方々が起業されることで
地域の経済力が上がります。

またそこには住みやすさ、子育て環境といった生活環境力の
向上につながります。

本事業ではこのような「地域力」を育むシニア起業を
支援して参ります。

1件でも多くのエントリーをお待ちしております。

西武信用金庫

理事長 落合 寛司

スケジュール

スケジュール 審査方法
平成28年12月28日(水) 申込み締切(必着)
平成29年1月中旬 第1次審査 書類選考
平成29年2月7日(火) 第2次審査 プレゼンテーション(非公開)
平成29年2月23日(木) 表彰式・プレゼンテーション

応募メリット

  1. ビジネスプランを考えるきっかけになる
  2. 受賞により自社PRができ、社会的信用が高まる
  3. 行政や金融機関、メディアなどとつながる機会になる
  4. 優れたプランや特徴のあるプランなどであればメディア等へ引き合いの可能性がある
  5. 出資による資金調達や事業の協力者、顧客とマッチングできる可能性がある

前回コンテスト授賞式・交流会の様子

表彰の種類と特典

1.最優秀賞

賞金10万円

表彰状・メディア掲載
レンタルオフィス「アントレサロン」6か月無料

2.優秀賞

賞金5万円

表彰状・メディア掲載

3.奨励賞

賞金3万円

表彰状・メディア掲載

4. ゆる起業賞

表彰状・アントレ交流会無料参加チケット3回分

5. ベストプレゼン賞

表彰状・アントレ交流会無料参加チケット3回分

6. 西武信用金庫賞

表彰状・アントレ交流会無料参加チケット3回分

7. 夕刊フジ賞

表彰状・メディア掲載
アントレ交流会無料参加チケット3回分

8. 弥生会計賞

表彰状・弥生会計・電子帳簿保存法対応スキャナー
アントレ交流会無料参加チケット3回分

過去の受賞者紹介

最優秀賞

関谷 里美 様

「1本のかぎ針で女性の未来を切り拓く!」

優秀賞
夕刊フジ賞

岡田 喜美子 様

「朝の対話による見守りサービス」

奨励賞
弥生会計賞

櫻井 重 様

「日本の田舎の景観をアピールし活力を取り戻す為の ”田舎と都会を繋ぐプロジェクト”」

ゆる起業賞

森 雅人 様

「フィリピン貧困地区の少女に生きる夢を与えるMNL48 プロジェクト」

ゆる起業賞

鈴木 英雄 様

「自転車パンクに関する
事業」

ベストプレゼン賞
西武信用金庫賞

大西 俊太 様

「リアルとバーチャル(VR)をリンクさせた体験型教育サービス」

入賞

中村 清悟 様

「見守りシステム 『OYAKOKO』」

入賞

慶長 久和 様

「手書きのコミュニケーション『nagomi』(SNS)」

受賞がきっかけで掲載されたメディア


TV

ゆうゆう散歩


新聞

夕刊フジ


Web

弥生ホームページ


TV

NHK RISING


Web

銀座セカンドライフホームページ


TV

東京クラッソ!

募集対象

創業5年以内の方が対象となります。

応募条件

  • 個人、個人事業主、法人
    いずれも応募可能
  • 個人事業主および代表者は50歳以上であること
  • 法人の組織形態は問わない

選考基準

  1. 新規性・革新性
  2. 成長性・将来性
  3. 経営者の資質
  4. 社会的な貢献度
  5. 収益性
  6. 実現可能性

応募方法

このページ下部の応募フォームからご応募頂くか、
応募用紙に記入し、「セカンドライフビジネスプランコンテスト事務局」に
Eメール送付または郵送にてご応募下さい。

※応募用紙は以下のWordファイル、
 またはPDFファイルをダウンロードしてご利用下さい。

応募用紙のダウンロード(Word形式[.doc])
セカンドライフビジネスプランコンテスト2017 応募申込書

応募用紙のダウンロード(PDF形式)
セカンドライフビジネスプランコンテスト2017 応募申込書

Eメールでの宛先
info@entre-salon.com

郵送での宛先
〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
セカンドライフビジネスプランコンテスト事務局 宛

募集要項の詳細

募集内容の詳しい内容については以下のドキュメントをご確認下さい。

募集要項のダウンロード(PDF形式)
セカンドライフビジネスプランコンテスト2017 募集要項

その他・注意事項

  1. 特許・実用新案等の知的財産権、および営業秘密やいかなるノウハウなどの情報の法的保護についても、応募者の責任において対策を講じたうえで、一般に公表しても差し支えのない内容でお願いします。本件に関して事務局はいかなる責任も負わないものとします。ご注意ください。
  2. 提出書類は、本コンテストのみに使用いたします。
  3. 選考途中で知り得た貴団体で対外公表されていない情報等は、事務局としては公表しません。
  4. 提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

主催・協賛・後援

※本事業は東京都の「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」の採択を受けて実施するものです。

応募フォーム

「セカンドライフ ビジネスプランコンテスト 2017」の募集は締め切りました。
多数のご応募、誠にありがとうございました。