アントレサロン ご利用マニュアル

複合機設定マニュアル(Mac)

アントレサロンのWi-Fiに接続

複合機で印刷を行うにはアントレサロンのWi-Fiに接続していただく必要があります。以下のマニュアルを参考にWi-Fiに接続してください。
Wi-Fi設定方法

macOSのバージョンの確認

以下の方法であらかじめご利用中のmacOS(旧称:OS X、Mac OS X )のバージョンをご確認ください。

①画面左上の「アップルメニュー(Appleアイコン)」をクリックし、「このMacについて」を選択します。

②以下のポップアップが表示されるため、現在のバージョンを控えます。以下の例では「10.12」と覚えます。

プリンタードライバーのインストール

CanonのWebサイトにアクセスし、「サポート・ダウンロード」をクリックし、表示されたサポートの画面で「複合機/コピー」→「オフィス向け複合機」をクリックします。

②「オフィス向け複合機imageRUNNER ADVANCE」の画面の商品関連情報にある「ダウンロードサービス」をクリックし、機種の一覧画面が表示されたら「iR-ADV C5235」をクリックします。

③OSの種類の確認で控えておいた該当OSを選択します。

④「LIPS LX プリンタードライバー」と記載されているプリンタドライバーをクリックします。

⑤表示された画面で「ダウンロード開始」のボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

⑥ ダウンロード完了後、ダウンロードした.dmg形式のディスクイメージファイルをダブルクリックでマウントし、中に入っている.pkg形式のパッケージファイルをダブルクリックで実行します。

⑦プリンタードライバーのインストール画面が表示されるため、「続ける」をクリックします。

⑧使用許諾契約の画面が表示されるため、「続ける」をクリックし、ソフトウェア仕様許諾契約の条件が表示されたら「同意する」をクリックします。

⑨インストールの確認画面が表示されるため、「インストール」をクリックします。

⑩管理者の認証画面が表示されたらパスワードを入力して「OK」をクリックするとプリンタードライバーのインストールが始まります。

⑪インストールが完了したら「閉じる」をクリックします。ゴミ箱に入れるか確認するダイアログが表示されたら「ゴミ箱に入れる」を選択するとダウンロードしたディスクイメージがゴミ箱に移動します。

プリンタードライバーの設定

①画面左上の「アップルメニュー(Appleアイコン)」をクリックし、「システム環境設定」を選択します。

②「プリンタとスキャナ」をクリックします。

③「+」アイコンをクリックします。

④「IP」をクリックし、アドレスの欄に「192.168.11.202」と入力し、プロトコルのプルダウンから「LPD(Line Printer Daemon)」を選択します。

入力するアドレス:192.168.11.202

⑤アドレスとプロトコルを入力したあと、ドライバのプルダウンから「ソフトウェアを選択」を選びます。

⑥表示されたプリントソフトウェアの画面で「5235」と検索し、対応するドライバー「Canon iR-ADV C5235/5240」を選択したあと「OK」をクリックします。

⑦ドライバの欄に「Canon iR-ADV C5235/5240」が表示されていることを確認し「追加」をクリックします。
※表示名は「iR-ADV C5235/5240」または「192.168.11.202」など

⑧続いてインストールしたドライバーを選択し、「オプションとサプライ」をクリックします。

⑨「ユーティリティ」を選択後、「プリンタユーティリティを開く」をクリックします。

⑩表示された画面で「ユーザー情報」を選び、「名称指定」を選択した状態で「名称」の欄にアントレサロンカードの裏面にある番号を入力します。 カード番号を入力後、「設定の保存」をクリックします。
《入力例》
番号が00999の場合 → 999と3桁で入力してください。
番号が01000の場合 → 1000と4桁で入力してください。

⑪「保存先」を選び、表示されたボックスの一覧から「99」を選択したあと、「設定の保存」をクリックします。

⑫以上で設定完了です。表示されているプリンタユーティリティとプリンタとスキャナの画面を閉じます。

4. テスト印刷

①プレビューでPDFなどを開いてプリントを行い、設定が正常に完了しているかテストを行ってください。

【印刷設定】
(1)印刷画面のプリンタのプルダウンから「192.168.11.202」を選択してください。
(2)印刷画面の中央部にある印刷プルダウンから「特別処理」を選択してください。
(3)ジョブの処理方法で「保存」を選択し、ボックスが「99」である事を確認してください。

※macOSのバージョンによっては、印刷画面の中央部の印刷プルダウンに「特別処理」が表示されないことがあります。その場合、印刷プルダウンの中から「プリンタの機能」を選択し、「機能セット」のプルダウンの中にある「特別処理」を選択してください。

②プリセットの保存を行います。プリセットのプルダウンから「現在の設定をプリセットとして保存」を選び、分かりやすく「アントレサロン」と付けてください。
※今後の印刷の際は、上記で設定したプリセットを選んで印刷を行ってください。

【ご注意: macOS 10.15(Catalina)をご利用の方へ】
現在、macOS 10.15の環境でマウストラックパッドを使用して「プリント」をクリックし、 次のボックス選択画面で「99」を選択して「OK」を押すとアプリケーションが応答不能になり、印刷が完了しないという不具合を確認しています。

そのため、macOS 10.15をご利用中の方は設定したプリセットを選択した後、マウスやトラックパッドを触らず「Enterキー」「カーソルキー(矢印キー)」で以下の操作を行ってください。

③上記設定が完了したら右下の「プリント」を押して印刷を行います。
※macOS 10.15をご利用の方はマウスやトラックパッドを触らずに「Enterキー」を押して「プリント」を行ってください。

④ボックス選択画面が開いたら「99」が選択されている事を確認して「OK」を押してください。
※macOS 10.15をご利用の方はマウスやトラックパッドを触らないでください。
「TABキー」でフォーカスをボックスのリストにあわせ、「カーソルキー(矢印キー)」でボックス番号「99」が選択されていることを確認し、「Enterキー」を押して「OK」を押してください。

⑤複合機に印刷データが送信されれば設定完了です。
複合機を操作し、データが届いているかご確認ください。

※複合機にデータを送信してもそのまま印刷されません。また、複合機を操作して実際に印刷するまで請求は発生しません。

複合機の操作については以下のマニュアルをご参照ください。
複合機の利用方法#プリンターとして利用

印刷が出来ない場合の確認項目

会員マニュアルの一覧に戻る

7485

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・渋谷駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅・大宮駅の拠点を、「13店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

9拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ