加瀬 滋様

加瀬 滋 様の起業支援事例をご紹介

必要なネットワークはほとんど交流会で得た

加瀬 滋 様

IPOテクノ株式会社 
代表取締役

加瀬 滋

起業時の年齢:
60歳

業種:
ITコンサル、人材支援等

60歳の時に起業した加瀬滋さんは、知り合いに誘われ交流会に参加。そこで仕事に必要な人脈の多くを獲得することができた。

ご利用いただいた銀座セカンドライフの起業支援サービス

事業計画支援 販路開拓
レンタルオフィス 個別相談
法人設立 交流会
融資支援 起業セミナー
補助金支援 事務サポート

加瀬 滋 様へのインタビュー

加瀬さんが、銀座セカンドライフの起業サポートを受けるきっかけを教えてください。

私は外資系の大手コンピュータ会社に入社し、「パソコン」という大きな波がやってきたことで、外資系のIT企業に移り、さらに外資系情報機器会社等を経て、60歳でIPOテクノを立ち上げました。その時、仲良くしていた人が「面白い会社の交流会」があるから行ってみたら、と誘ってくれたのが銀座セカンドライフと接点を持ったきっかけでした。私は、もっとも長い会員のひとりかも知れませんね。それからレンタルオフィスのサービスがスタートしたのを機に、フル活用させてもらっています。

加瀬さんの場合、多摩地方や神田にも事業所をお持ちですが?

やはり、八重洲や横浜など便のいいところに拠点を持てることがメリットですね。羽村、拝島、神田と拠点があり、従業員がいますが、メンバーには会員になってもらい、アントレサロンの各オフィスを自由に使えるようにしています。必要な時に、必要な場所のオフィスを使えばよいのですから。今8箇所ですか? やはり、それだけ多くの拠点があるとありがたいです。どこでも会員証のIDカードがあればいいのですから。

従業員数が増えても、昔みたいに大きなスペースを借りて、ということではないのですね。

従業員が離れた場所にいても、今はメールとSkypeがあればたいがいのコミュニケーションはOKです。また、自分の住んでいる地域にあわせて、自分のペースで、好きな場所に出社して仕事をしてもらえればいいのです。そうすると、結局固定費が削減できます。

起業する時に不安なのは「収入が見えない」ことですよね。収入が見えないのに支出を増やしていくのは得策ではありません。たとえば大きな事務所を借りて固定電話の回線を引いて…なんてやっていますと収入が不明なのに固定費ばっかりふくれてしまいます。それではリスクも大きいですよね。

銀座セカンドライフのサポートでどんな効果がありましたか?

レンタルオフィスはもちろん活用させてもらっていますが、何と言っても交流会です。税理士や現在の仕事のパートナー、製品を販売してくれる営業担当など、必要な人的ネットワークはほとんど銀座セカンドライフの交流会で見つけていますよ。人脈の見つけやすさと言うのは、やはり近い世代の人が多いから、と言うこともあるかも知れません。

今考えているのは、東南アジアとの仕事です。今やっていることをナンバーツーに徐々に引き継いでいくことも考えています。早く仕事を上がれた時には続けている「社交ダンス」にも行きたいのですね。

いや社交ダンスは続けていますが、仕事も辞めませんよ(笑)。私は60歳で起業し、今年68歳になりました。しかし毎日仕事をしているのが楽しい! まだまだ仕事を続けて、いわゆる“ピンピンコロリ”をめざして生きていくつもりです。

4115

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ