創業支援事業計画における特定創業支援等事業を利用するとは?

1. 法人設立にかかる登録免許税とは?

会社を設立するときに法務局に登記申請書を提出しますが、その際にかかる費用が登録免許税です。登録免許税は資本金にもよりますが、最低でも株式会社は15万円、合同会社は6万円かかります。

起業で様々な費用がかかるときに、この登録免許税の負担が重いですが、
公的支援制度である「特定創業支援等事業」を利用すると登録免許税が半額になります。

2. 特定創業支援等事業ってなに?

創業支援等事業計画とは産業競争力強化法において、市区町村が民間の創業支援機関等と連携し創業支援を実施するもので、国が認定することになっています。

認定によりアントレサロン施設は、渋谷区、横浜市、川崎市「特定創業支援事業」と位置づけされ、当サロンのご利用者様で、創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業において規定の要件を満たした方は、以下5つのメリットを受けることができるようになりました。

メリット
1
株式会社や合同会社を設立する際の登録免許税が半額になります。
たとえば、株式会社の登録免許税が15万円の場合は7.5万円に、合同会社の6万円は3万円に減額されます。

メリット
2
融資を受ける際の信用保証協会による保証が、事業開始6か月前から利用できるようになります。

メリット
3
日本政策金融公庫「新創業融資制度」の申込み要件が緩和されます!
無担保・無保証人の「新創業融資制度」の自己資金要件を満たすものとみなし、本制度の申込が可能です。

メリット
4
日本政策金融公庫の「新規開業資金」における※貸付利率引き下げの対象となり、融資を受けるうえでも有利になります。
※基準利率2.26~2.75が、特別利率Aの適用対象となり0.76~1.85に引き下げられます(別途、審査を受ける必要があります)

メリット
5
中小企業庁による「創業補助金」の申請要件となっています。

3. どんな人が利用できますか?

創業前の方、設立してから5年未満の法人、または開業から5年未満の個人事業主の方が対象です。
上記メリットを利用したいという方はご活用ください。

4. どれくらいの期間が必要ですか?

1か月程度、期間が必要です。法人設立や融資申請を急いでいる方は、早めにご対応ください。

5. 利用方法は?

まずアントレサロンにお申込みください。その後、以下のフォームより面談をお申し込みください。担当者と面談を4回実施させていただきます。面談終了後、終了証を発行します。そのあと、自治体に証明書の発行してもらい、その証明書を活用することになります。

利用するまでの流れ ※詳細は後述する各施設のリンク先をご確認ください

1.

アントレサロンをお申込みください。

※対象となる施設は、「渋谷アントレサロン」「横浜アントレサロン」「桜木町アントレサロン」
「川崎アントレサロン」
のみになりますので、アントレサロンをお申込みいただく際に利用住所として選択してください。

2. 以下のフォームより面談をご予約ください。
3. 担当者と4回面談を実施させていただきます。※オンラインも可能です
4. アントレサロンとの面談終了後、修了証を発行します。
5. ご自身で自治体に証明書の発行を申請します。
6. 自治体で発行された証明書を法務局に提出すると、法人設立時の登録免許税が半額になります。
融資も同様に金融機関に証明書をご提出ください。

本制度は各自治体が用意している創業支援サービスです。特に登録免許税の半額は、これから法人を設立される方に、大変人気です。ぜひご検討ください。

参考記事

【お得な制度活用】会社設立時の登録免許税を半額するには?
法人設立の際は登録免許税という税金がかかりますが、「特定創業支援等事業」という言葉をご存知でしょうか。「特定創業支援等事業」は自治体の制度で、市区町村が民間の創業支援機関等と連携し、創業支援を実施するものです。この制度を利用すると、これから会社を設立する方に大きなメリットがあります。大変人気の高い制度です…
ゆる起業®完全ガイド(entre-salon.com/blog/)

創業支援事業計画の詳細・お申し込みフォーム

詳細は、以下のサイトでご確認ください。

6. よくある質問

面談の内容はどのようなものでしょうか?

経営、財務、人材育成、販路開拓の知識習得を目的とした面談になります。

この制度を利用するのに最短どれくらいの期間が必要ですか?

渋谷区と横浜市の場合は、初回の面談日より3週間空けて4回目の面談をしていただく必要があります。川崎市の場合は、アントレサロンに1ヶ月以上入居していただく必要があります。その後、自治体から証明書が発行されるまでに1週間程度かかりますので最短でも約1ヶ月程度かかります。

オンラインでの面談は可能でしょうか?

面談は4回ともオンラインで対応させていただきます。

他の者も同席してよいでしょうか?

同席可能です。ただし、代表者の方はご参加が必須になります。

1回あたりの面談時間はどのくらいになりますでしょうか?

30分程度になります。

面談の受付可能時間を教えていただけますか?

平日9時~20時、土曜9時~17時30分となります。
上記時間での調整が難しい場合には別途お問い合わせください。

アントレサロンの利用開始前でも無料で面談の実施は可能ですか?

お申込みが完了していれば、アントレサロンご利用開始前でも無料で面談を実施させていただきます。

アントレサロンを契約したその日に面談は可能ですか?

可能です。対応したスタッフにご希望の旨をお伝えください。

過去にアントレサロンを利用していたが無料の対象ですか?

現在もご利用中の方のみが無料の対象となります。

面談費用は現金以外でもお支払い可能ですか?

面談費用は原則事前振り込みをおねがいしておりますが、クレジットカードやpaypayでのお支払いも可能です。その場合は現地決済となります。

バーチャルオフィスプランでも無料の対象ですか?

対象になります。

創業支援事業計画を利用した場合、融資は通りやすくなりますか?

融資については金融機関での審査がございますので弊社ではお答え出来かねます。

横浜市の創業おうえん資金の利率低減などについて詳細を教えてくれますか?

詳細につきましては下記窓口へお問い合わせください。
【お問い合わせ先】 経済局中小企業振興部金融課 電話:045-671-2592

横浜市以外で登記した場合、「横浜市創業支援事業計画」は利用できないでしょうか?

利用できません。横浜市内で開業もしくは法人登記されている方が対象になります。

桜木町アントレサロンを利用の場合も面談費用は無料でしょうか?

桜木町アントレサロンも「横浜市創業支援事業計画」の無料対象になります。

日本政策金融公庫の「新規開業資金」における貸付利率引き下げについて、詳しく教えてくれますか?

融資についての詳細は日本政策金融公庫様へ直接お問い合わせください。

2契約目で横浜もしくは桜木町のアントレサロンを利用した場合、無料でしょうか?

無料の対象になります。ただし、起業して5年以上経っている場合は対象外です。

11365

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。銀座・東京・赤坂・新宿・渋谷・池袋・横浜・桜木町・川崎・大宮の拠点を、「14店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

10拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
東京アントレサロン
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ