産経新聞×銀座セカンドライフ タイアップ企画

【片桐実央のゆる起業のススメ】農産物を使った商品開発 その支援制度にはどういうものがあるか

更新日:2016.06.15

 わらび餅の原料としてのワラビ生産で起業しようとした男性(58)がいました。わらび餅はもともと、山菜のワラビの地下茎から精製するデンプンを原料としますが、現在はほとんどがくず粉などから作られており、本物のワラビ粉で作るものは希少で高級品。うまくいけば成功の可能性は高そうです。今回は、農産物を使った商品開発の支援制度をご紹介します。

【農商工連携】

 農林水産業者と商工業者が、お互いの強みを生かして新商品・新サービスを開発し、双方の利益増を目指す取り組みで、農林水産省と経済産業省が手がける支援制度です。

 農商工連携の認定事業者には、販路開拓支援のほか、試作品開発や市場調査などに対する補助や融資といった支援策が用意されています。男性のケースでは、わらび餅の製造・販売を手がけてくれる業者を見つけ、共同で事業計画を申請する必要があります。

 相談窓口は全国に10カ所ある中小企業基盤整備機構の地域本部。事業計画作成のための助言や、認定後のフォローアップまで対応してくれます。同機構が運営するビジネス支援サイト「J-Net21」(j-net21.smrj.go.jp)内の「農商工連携パーク」には、認定事例もたくさん掲載されているので、参考になさってください。

 【農商工連携型地域中小企業応援ファンド】

 農商工連携の事業に対する助成金で、返済は不要です。対象となるのは、新商品の開発や販路開拓にかかる経費など。都道府県別の助成制度なので、公募時期や具体的に何を助成してもらえるのかなどは、それぞれに異なります。各都道府県のファンド運営管理者に相談してみましょう。ファンド運営管理者の一覧はJ-Net21内のページ(www.smrj.go.jp/keiei/chikipg/fund/037018.html)で確認できます。

 男性は8人の仲間とともにワラビ生産を始め、わらび餅の製造・販売に協力してくれる製菓会社を見つけました。農商工連携認定の申請に向けて準備を始め、公募開始を待って助成金の申請も行う予定。本格的なわらび餅の製造に向けて少しずつ前に進みたいと話しています。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

行政書士、1級FP技能士。学習院大学法学部卒業後、花王株式会社 法務・コンプライアンス部門法務部に入社し、法律の専門家としてアドバイス。その後、大和証券SMBC株式会社引受審査部に入社し、IPO支援を経験した後、祖母の介護をきっかけに、一生を通じて生きがいを感じる生活を実現するための支援がしたいと思い、2008年7月銀座セカンドライフ株式会社を設立、銀座総合行政書士事務所を開業し現在に至る。

シニア起業の支援会社として、①起業コンサル・事務サポート(起業相談サロン)、②レンタルオフィス運営(アントレサロン)、③セミナー交流会(アントレセミナー交流会)を開催している。年間の講演は100回を超え、毎月150件の起業相談を受け、これまで7,000件を超える。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

9373

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・渋谷駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅・大宮駅の拠点を、「13店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

9拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ