夕刊フジ×銀座セカンドライフ 共同企画

【定年起業への挑戦 実践編】起業スクールで一緒に学び連帯感

更新日:2017.11.27

20171127夕刊フジ

 定年起業に挑戦中の読者、海老名要一さん(64)は神奈川県生涯現役促進協議会主催の「初心者のためのセカンドライフ起業スクール」最終回に参加。スクール卒業後はビジネスプランのブラッシュアップセミナーを経て、「かながわシニア起業家グランプリ2018」に応募することになる。そして最終的に目指すのは自らの起業だ。スクールに通う他の参加者の真剣さを見て、海老名さんにも重圧がかかってきたようだ。

 最終回のテーマは「資金調達の方法」。講師の銀座セカンドライフ、片桐実央代表から資金調達、とくに創業融資と助成金による資金調達の手法が紹介された。

 「助成金のことなどを、かみ砕いて説明してもらったので、一生懸命にメモしました。実は起業にプレッシャーを感じてきていたのですが、今回の授業で『自分にもできそうかな』と少し意欲が回復しました」(海老名さん)

 終了後、受講生同士の交流会が開かれた。その服装に悩んだ末、海老名さんはスーツを選んだという。

 「いろいろ考えたのですが、起業するまでは、きちんとした格好をすることにしました。周囲の人たちにやる気を示せるし、気持ちも引き締まりますからね」

 起業スクールで一緒に学ぶ体験をしたことで、参加者には連帯感が生まれたようで、交流会ではあちこちに話の輪ができていた。海老名さんも話し相手を求めてその輪に加わった。定年で会社を離れると、新しい友人ができにくいという声も多いが、この交流会ではみんな楽しそうだった。
 「弊社が毎月開催している交流会もそうですが、起業という共通目的があると、見知らぬ同士でも話しやすいのだと思います」(片桐代表)

 残る課題はビジネスプランの作成だが、海老名さんは「ブラッシュアップセミナーで仕上げたい」と決意を新たにしていた。(取材・構成 藤木俊明)

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)、他。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

4895

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ