夕刊フジ×銀座セカンドライフ 共同企画

夕刊フジ タイアップ企画 「夕刊フジ×銀座セカンドライフ 定年起業への挑戦」

【定年起業への挑戦 実践編】“世界最高齢プログラマー”が魅せる

更新日:2019.11.28

 若宮正子さん(84)は世界最高齢のプログラマーであり、高齢者向けのアプリを開発したことで米国アップル社ティム・クックCEOに招かれたことで知られる。そんな若宮さんはもともと銀行に勤めていたが、定年近くなってパソコンを習得、パソコン通信上の活動で知られる存在となった。  そして地元の主婦に自宅でパ...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】「非営利法人」からスタートする方法も

更新日:2019.11.21

 現在、シニア世代の起業希望者を対象にした「東京都シニア起業スクール」が開講されている。定年を迎え、本スクールに参加している西田俊徳さん(仮名)に感想を聞く。  「今回受けた3日目のプログラムは『ブランディング・情報発信』と『商標登録から事業形態の選択、申請手続き』についてでした」(西田さん) ...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】会社で培った「知識」や「経験」を生かす

更新日:2019.11.14

 定年起業を目指す理由は人それぞれだろう。シニア起業家に聞くと「自由」を挙げる人も多い。中小事業者向けにクラウド会計ソフトを提供するfreee(フリー)株式会社は9月「起業に関するアンケート」の分析結果を発表した。起業に関心のある層に向けて「なぜ起業しようと思いましたか?」という問いが投げられている...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】「起業スクール」で販促方法を学ぶ 

更新日:2019.11.07

 現在、シニア世代の起業希望者を対象にした「東京都シニア起業スクール」が開講されている。これは、東京都「女性・若者・シニア創業サポート事業」の地域創業アドバイザーとして認定を受けた銀座セカンドライフ株式会社が運営しているものだ。全5日間のコースを無料で受講できる。昨年定年を迎え、本起業スクールに参加...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】隙間時間にコツコツ「不満」買い取り

更新日:2019.10.31

 定年後を見据えて副業を始めたいと考える人も多いだろう。ところが、実際にはなかなか踏み出せない人が多い。大げさに構えず、報酬は高くなくても隙間時間に気楽に取り組めるようなことからはじめてみるのも一つの方法だ。  たとえば「不満買取センター」(https://fumankaitori.com/)とい...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】「ビジネスコンテスト」にチャレンジする

更新日:2019.10.24

 全国各地でビジネスプランのコンテストが開催されている。銀座セカンドライフ株式会社代表取締役・片桐実央さんは「自分のビジネスプランをブラッシュアップするためにも、積極的にチャレンジしましょう」と参加を勧める。  そんな中、東京都でもシニア起業家を対象にしたビジネスコンテストの募集がスタートした。公...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】「シニア起業スクール」で得る気づき

更新日:2019.10.17

 昨年末に定年を迎えた夕刊フジ定年起業応援サロン参加者の西田俊徳さん(仮名)はサロンで東京都シニア起業スクールの存在を知り興味を抱いたという。西田さんの中ではまだ具体的に何をやるかのイメージは固まっていない。しかし自分だけで考え込むより、まず専門家の話を聞いてみようと9月18日東京・新宿アントレサロ...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】会社に勤めながら自著出版の夢をかなえる

更新日:2019.10.10

 「いつか自分の書いた本を出版する」という目標を持つ読者も多いだろう。ネット時代においても、出版社に執筆内容を認められ、全国の書店に置かれるというのは自分自身の最高のブランディングだ。しかし、まず出版社に認められる機会を持つことが難しい。  久保田正恵さんは株式会社コスギで働く現役のアパレル販売担...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】社員に「プロボノ活動」を推奨するNEC

更新日:2019.10.03

 本連載では、会社の仕事で身につけたスキルを生かし、社会貢献やボランティアをするプロボノ活動が定年後にも役立つ事例を紹介してきた。しかし、上司にプロボノに参加したい旨を申請するとネガティブな反応をする会社も少なくない。  その一方、会社を挙げてプロボノへの参加を推奨している企業もある。日本電気株式...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】“ローリスク”定年起業の実現へ 公的な助成制度利用

更新日:2019.09.24

 定年を迎えて起業する場合、退職金や貯金などに手をつけずにスタートできればベストだ。しかし、どんなにコストを抑えようとしても一定の支出は必要となる。例えば日本政策金融公庫の低利の創業融資を利用して資金調達する方法もある。しかし、低利であろうとも融資は融資。返済しなくてはならない。  ぜひ利用したい...

つづきを読む

7365

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・渋谷駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅・大宮駅の拠点を、「13店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

9拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ