日経MJ「50歳からのゆる起業」

【50歳からのゆる起業】個人史の出版を支援

更新日:2020.12.25

 定年後、会社勤めの時に実現できなかったことや、自分が本当に作りたかった物を世の中に出したいと思い起業する方は多くいます。

 グッドタイム出版合同会社代表の武津文雄さん(73)も、そのお一人です。出版社を退職後、個人事業主として出版社のお手伝いのような仕事を少しだけ手掛け、悠々自適な生活をしていました。

 ある時、日経新聞の取材を受けたのをきっかけに「自分が作りたい内容の本をもっと気軽に出版したい、やっぱり願いをかなえたい」との思いがさらに強くなり、本格的に事業をスタートいました。

 開業してから3年後の67歳の時に法人化し、現在に至ります。会社に勤めていたころは、出版社の方針がありました。自分の好きな本や好きな著者等で、本を作ることは絶対にできないと思い、仕事をしていたそうです。

 起業後は大手のまねをする必要はありません。自分がやりたいものを作ると決め、「個人のパーソナル歴史(家族の歴史と絆)」を中核とした出版物に特化することにしました。

 中高年の方で、本を書いて出版したいと考える人は多いそうです。武津さんは元編集記者のキャリアがあり、原稿の内容や校正などのアドバイスもしてくれるため、初心者でも安心して依頼できます。

 一般的に個人で本を出版しようとすると、数百万円の費用がかかるといいます。そこで武津さんはオンデマンド本の仕組みを活用することで、30万円からの費用で出版できるように工夫しました。オンデマンド本とは、アマゾン等のネット書店で注文を受けてから印刷し製本する仕組みで、出版コストを抑えられるのが大きなメリットです。

 営業面では初めの2、3年は苦労したそうですが、現在は年間10タイトルと安定した受注を獲得できているそうです。日々のコミュニケーションで作品づくりに丁寧に対応することで「お客様からの紹介やリピートにつながっているのだろう」と話されていました。

 武津さんが手がけるのは、自叙伝がメインです。作りたいと思っている潜在的な顧客にどれだけ出会えるかわからないため、ひとつひとつの出会いを大切にしているそうです。普通の本とは違い「その人の人生を作る」という極めてパーソナルな作品づくりなので、大量生産はできません。 武津さんは作品が出来上がって「著者が喜んでくれることが生きがいであり、最大の喜びだ」と言います。モノを売っているというよりは「作品を生み出す」と表現した方が良いのかもしれません。

 仕事をする上で気を付けていることは、ミスしたことはすぐに謝ることだそうです。「ミスしてもそれ以上のことで返す」をモットーにしているそうで、本を作るということは常に一対一の真剣勝負だとおっしゃいます。出版はとても細かい作業が多く、形として残ってしまうのでミスが許されません。作品が出来上がり、お客様に渡すまで気が抜けないそうです。

 人生100年時代と言われます。今まで生きてきた人生を1冊の本にまとめて頑張ってきた証を家族と共有するのもいいのかもしれません。

 メディアへの広報活動にも力を入れたいそうですが、宣伝費もかかります。このため本という作品を通じて人脈と人とのつながりを深め、たくさんの方との出会いを大切にして過ごしたいと話していました。

(銀座セカンドライフ社長 片桐実央)

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

行政書士、1級FP技能士。学習院大学法学部卒業後、花王株式会社 法務・コンプライアンス部門法務部に入社し、法律の専門家としてアドバイス。その後、大和証券SMBC株式会社引受審査部に入社し、IPO支援を経験した後、祖母の介護をきっかけに、一生を通じて生きがいを感じる生活を実現するための支援がしたいと思い、2008年7月銀座セカンドライフ株式会社を設立、銀座総合行政書士事務所を開業し現在に至る。

シニア起業の支援会社として、①起業コンサル・事務サポート(起業相談サロン)、②レンタルオフィス運営(アントレサロン)、③セミナー交流会(アントレセミナー交流会)を開催している。年間の講演は100回を超え、毎月150件の起業相談を受け、これまで7,000件を超える。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

《募集》日経MJの連載コラムの取材を受けていただけませんか

9608

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・渋谷駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅・大宮駅の拠点を、「13店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

9拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ