中小企業に役立つ行政優遇制度

「創業支援事業計画」のご案内

更新日:2014.07.17

政府が起業の増加促進に向けて打ち出している施策のひとつ、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づく「創業支援事業計画」についてご案内します。

 

「創業支援事業計画」は、地域の創業を促進させるため、市区町村が民間の創業支援事業者(地域金融機関、NPO法人、商工会議所・商工会等)と連携して、ワンストップ相談窓口の設置、創業セミナーの開催、コワーキング事業等の創業支援を実施するものです。起業希望者は、認定を受けた市区町村が準備した起業講座の受講など、一定要件を満たすと、株式会社設立の登録免許税の軽減等、国の支援により優遇されるというものです。
《創業者向け支援施策の概要》
(1)認定を受けた特定創業支援事業の支援を受けて創業を行おうとする者が株式会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減(資本金の0.7%→0.35%)されます。
※最低税額は15万円のところ7.5万円に減額
(2)無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます(既に創業している者についても特定創業支援事業による支援を受けることにより保証枠が拡充します)。
(3)創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。
今後も認定市区町村は増えていきます(次回は秋に発表予定)。認定されている市区町村は、中小企業庁のホームページ(http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/chiiki/index.html)より確認ができます。
これから起業を検討している人は、「創業支援事業計画」の認定を受けている市区町村の制度を活用してみてはいかがでしょうか。

5441

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅の拠点を、「11店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

7拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ