夕刊フジ×銀座セカンドライフ 共同企画

夕刊フジ タイアップ企画 「夕刊フジ×銀座セカンドライフ 定年起業への挑戦」

【定年起業への挑戦 実践編】リスクの大きい投資よりも「身の丈に合った事業計画を立てる」

更新日:2018.03.19

 かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018」に入賞した読者、海老名要一さん(64)の事業計画をさらに詳しく聞く。海老名さんの起業プラン「NPO向けICTを活用した広報セミナーの開催」は、NPOの実務担当者の広報スキルを短期間で向上させるためのセミナーを実施するものだが、収支計画はどうなっている...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】NPO支援の経験生かした起業プラン 

更新日:2018.03.12

 前回に続き、「かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018」に入賞した海老名要一さん(64)に話を聞く。海老名さんの起業プラン「NPO向けICTを活用した広報セミナーの開催」は、定年後の就活ITスキルに悩む同世代の仲間を見て感じたことに源流があると前回聞いた。しかし、ターゲットがぼやけていて起業...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】起業プランの源流は定年後の就活体験から 

更新日:2018.03.05

 定年起業に挑戦中の読者、海老名要一さん(64)の起業プラン「NPO向けICTを活用した広報セミナーの開催」は、「かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018」に見事入賞した。  このプランはNPO法人を対象にしたものだ。各地ですばらしい活動を行いながらも、ITがうまく使えず、効果的な広報が...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】ビジネスプランの共通点など、多くの気づきを得る交流会 

更新日:2018.02.26

 2月7日、パシフィコ横浜で行われた「かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018」表彰式に入賞者として出席した読者の海老名要一さん(64)から、授賞式典参加の感想を聞いた。  「一体、自分の事業プランのどこがポイントになり、受賞につながったかを知りたくて、表彰式後の交流会で他の受賞者にいろ...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】読者立案のビジネスプランが優秀賞に

更新日:2018.02.19

 定年起業にチャレンジ中の読者、海老名要一さん(64)の立案したビジネスプランは、神奈川県主催の「かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018」の「プラン部門優秀賞」を受賞した。  プラン部門の募集対象は、おおむね55歳以上で、神奈川県内で1年以内の起業を予定している人、もしくは神奈川県が実...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】「いい意味での欲」から屋号の商標登録

更新日:2018.02.05

 ビジネスプランのプレゼンテーションが終わった読者、海老名要一さん(64)は、引き続き起業準備に奮闘している。現在は、さまざまな調べものをしているそうだ。  「実は、昨年からの宿題が残っています。屋号を決めていなかったのです。昨年、セカンドライフ起業スクールで学んだ『屋号を商標登録する』という...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】ビジネスプランコンテストに臨むコツ 

更新日:2018.01.29

 シニア起業を目指し、夕刊フジ定年起業応援サロンを活用してビジネスプランのコンテストに挑戦している読者、海老名要一さんの“起業奮闘記”をお送りしている。今回は、同サロンの運営者であり、自らもビジネスプランコンテストに多数入賞した経験を持つ銀座セカンドライフの片桐実央代表に、シニア世代がコンテストに臨...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】「4年ぶりのプレゼン」終えて

更新日:2018.01.22

 ビジネスプランのコンテストに応募し、書類審査を通過した夕刊フジ読者の海老名要一さん(64)から、年明け二次審査のプレゼンに臨んだと連絡があった。プレゼンを終えた海老名さんに東京・東銀座の「夕刊フジ定年起業応援サロン」で話を聞いた。人前で事業計画を話すのは4年ぶりだったという。  「会社員時代...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】準備期間にも別収入を増やすため…

更新日:2018.01.15

 年明け早々、定年起業に向け準備を進める海老名要一さん(64)に東京・東銀座の「夕刊フジ定年起業応援サロン」で会い、起業の進捗状況を聞いた。昨年末、元同僚たちとの忘年会があり、その場で自分の起業プランを披露したそうだ。  「やはり一人で考えていると悶々としてしまうことが多く、第三者の意見を聞い...

つづきを読む

【定年起業への挑戦 実践編】二次審査プレゼンに向けパワポ作成

更新日:2017.12.25

 定年起業に向け、「かながわシニア起業家グランプリ2018」に挑戦している読者、海老名要一さん(64)に、東京・東銀座の銀座アントレサロン5号館で会った。海老名さんはプレゼンテーション用のパワーポイント資料作りに没頭していた。  「先日、書類による一次審査を通過したという知らせを受け取りました...

つづきを読む

2 / 2312345...1020...最後 »

5441

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅の拠点を、「11店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

7拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ