夕刊フジ×銀座セカンドライフ 共同企画

【定年起業への挑戦!】今野忠雄さん 手放した“夢”をもう一度 2回目の起業

更新日:2016.12.05

新規 Microsoft Word Document

 今野忠雄さん(61)は、学生の頃から気象の仕事に就きたいと考えていました。その頃まだ珍しかった民間気象会社に就職。小さな所帯でしたが楽しく仕事をしていました。しかし、会社が苦境に陥ります。そこで今野さんは、その会社の技術者と一緒に、40代半ばで起業に踏み切りました。

 「起業後、ある企業の新規事業に携わることができ、順調だったのですが、その新規事業自体が打ち切りになってしまったのです」(今野さん)

 事業を続けるのは困難と判断し、10年目で会社を閉じました。そして、その事業に関わっていた人に声をかけられ、中堅の通信会社に入社します。しかし若干畑違いの仕事でした。働きながら、今野さんは定年後に向けて準備を開始します。

 そして60歳になりました。雇用延長も可能だったのですが、もう一度気象の仕事に関わりたいと、2015年10月に株式会社スカイデータを設立しました。

 「今はビッグデータの時代ですが気象情報はまだ活用されきっていません。気象データの分析という仕事に光が当たると信じて起業しました」
 創業融資を受けた今野さんは、老後の資金もある程度残してスタートすることができました。今野さんにとっては、2回目の起業になります。

 「今回はより慎重に資金繰りを考えていきます。会社の資金計画と、自分自身のロードマップの二本立てで考えることが大事だと思いますね」今野さんは前職の定年前、次の起業に向け友人たちとの勉強会を開くなどして準備をしたそうです。「やはり定年前のウオーミングアップが大事だと思いますね」とアドバイスしてくれました。 (取材・構成 藤木俊明)

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)

著書一覧

かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)
 

3998

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ