会員企業検索ページ

勝沼紳一事務所 代表 勝沼 紳一氏 

キャリアだけは長い(笑)……プロの物書き(作家/脚本家/ライター/演出家)です。クライアントのご依頼次第で、さまざまなジャンルの原稿を執筆します。また、インタビュー仕事には定評があります。ブルセラブーム全盛期、500人を超える少女たちの取材を敢行。

勝沼紳一事務所

住所 〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F
電話 090-3593-2700

勝沼紳一事務所 代表 勝沼 紳一氏 (創業時:23歳)

1962年東京は蒲田出身。都立日比谷高校を経て、日大芸術学部演劇学科卒業。作家、ライター、脚本家、演出家。92年春に花園乱の筆名で官能作家デビュー。著書は「堕天使少女」(徳間書店)、「鉄拳ガール純愛系」(ワニマガジン社)、「パンツを売った少女たち」(春日出版)ほか多数。第1回「京急脚本大賞」入賞。協同組合「日本脚本家連盟」会員。

事業内容を教えてください

さまざまなジャンルの原稿執筆。 最近は、「性格的コミュニケーション論」という独自の理念による、各種企業の「コミュニケーション・セミナー」の講師も務める。

なぜこの事業をはじめたのですか

学生時代に、放送作家のアシスタントを行ったのがきっかけ。大学卒業後、まともな就職もせず、ずるずると、怠惰な物書き稼業を……かれこれ30年以上も続けています。

御社の強みとは

仕事は親切ていねい、手を抜かず誠心誠意。期日厳守。

求めているビジネスパートナー

原稿を依頼していただけるクライアント全般。

「コミュニケーション・セミナー」を実施したい企業。

4293

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ