産経新聞×銀座セカンドライフ タイアップ企画

【片桐実央の起業相談】まず難易度の低いビジネスから

更新日:2017.10.16

 Q 記事の取材執筆と広告営業の仕事をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職しました。その後、帰国し生活が落ち着いたので起業したいと考えています。在職中は他社を訪問する機会が多いのに、手持ちの服が少なく困っていたことを思い出しました。派手過ぎず、周囲から信頼されるようなイメージの管理職の女性向けの服作りをしたいと考えています。

 A 起業する際の一つの基準が、(1)その商品・サービスを提供するのに自分の経験・能力で足りているか(2)その商品・サービスの販売先があるか-です。起業時に(1)(2)の双方をクリアする方は少数派でで、(1)(2)のいずれかがあれば起業してやっていける可能性があると思います。

 今回の場合、服作りのご経験がないので、デザイン作成、製造工場の確保が大変です。また、販売先を新規開拓すると、販売方法の検討、見込み客の獲得に時間がかかります。違うアプローチを考えたほうが良いかもしれません。

 Q ではどのような方法で、オリジナルの服作りができますか?
 
 A オリジナルブランドの服作りは資金と時間がかなりかかるので、その手前の事業を考えると良いと思います。例えば、将来の服作りのために、自分が得意な分野で事業を立ち上げ、将来、服を販売する際の見込み客を囲い込んでおく方法です。投資が必要なハードルが高いビジネスを始めたい場合、最初は難易度の低いビジネスで始めたほうが良いでしょう。その後、本当にご自身が取り組みたい事業につながる種まきをしておく考え方です。

 今回の場合は、前職の経験を生かして、管理職の女性向けのウェブマガジンを始めたり、女性経営者の企業に対して広報のコンサルティングを始め、女性経営者のコミュニティーを立ち上げたりといった事業はいかがでしょうか。見込み客が集まった段階で、ニーズをよく聞きながら、服のデザインや価格などを決めたほうが売りやすくなります。どのようなアイデアで起業するかを決めたら、次は売り方を考えましょう。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。

シニア起業支援会社の先駆けとして、起業セミナーや交流会の開催、レンタルオフィスの運営、事務サポートを展開。

著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人~定年後は、社会と繋がり、経験を活かす~』(講談社)、『片桐実央の実践! ゆる起業』(同友館)、『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)、『50歳からの人生がもっと楽しくなる仕事カタログ』(マガジンハウス)、『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)、他。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

4688

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ