産経新聞×銀座セカンドライフ タイアップ企画

【片桐実央の起業相談】コロナ禍での新たな門出

更新日:2020.09.03

今回は最近受けた起業相談の話をします。67歳の男性は9月中旬に焼き鳥店をオープンします。

 起業する人の数は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4、5月ごろは激減しましたが、6、7月と徐々に回復してきました。コロナで起業を見送り、計画を白紙にした人もいれば、多少の足かせがあっても、覚悟の上で起業する人もいます。コロナによる影響は数年、数十年にわたるかもしれず、終わりが見えません。だったら待っている時間がもったいないから踏み切ろうという判断です。

 この男性は、メーカー勤務後、長年の夢だった飲食店の開業を目指した方です。男性の息子さんは飲食店の開業支援会社に勤めており、今回のお父さんの門出に最大限協力しています。息子さんは物件探しを知り合いの不動産仲介会社に依頼し、内装業者への交渉などもしました。

 一方、男性は息子さんの在学中に中学校のPTA会長をして地域社会に貢献してきました。20年以上、PTAとして活動していますので、地域に人脈もあります。開業したら、地域のお祭りやイベントへは積極的に出店して、焼き鳥を通じて地域社会に貢献していきたいと話しています。

 店はテークアウト専門で、広さは厨房(ちゅうぼう)と販売スペースだけの10坪弱です。下町のスーパーの目の前にあり、主婦に今晩のおかずとして焼き鳥も一緒に買って帰ってもらえるように考えています。焼き鳥の串だけを最初は販売予定でしたが、地域のサラリーマンもターゲットにするために、ランチタイムに向けて焼き鳥丼や焼き鳥弁当も販売します。

 息子さんは男性の夢を実現させるべく最高の親孝行ですね。これも一つの起業のあり方です。ご参考にしてください。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 プロフィール

片桐実央

行政書士、1級FP技能士。学習院大学法学部卒業後、花王株式会社 法務・コンプライアンス部門法務部に入社し、法律の専門家としてアドバイス。その後、大和証券SMBC株式会社引受審査部に入社し、IPO支援を経験した後、祖母の介護をきっかけに、一生を通じて生きがいを感じる生活を実現するための支援がしたいと思い、2008年7月銀座セカンドライフ株式会社を設立、銀座総合行政書士事務所を開業し現在に至る。

シニア起業の支援会社として、①起業コンサル・事務サポート(起業相談サロン)、②レンタルオフィス運営(アントレサロン)、③セミナー交流会(アントレセミナー交流会)を開催している。年間の講演は100回を超え、毎月150件の起業相談を受け、これまで7,000件を超える。

著書一覧

初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック『初心者のためのセカンドライフ起業スクールハンドブック』(神奈川県生涯現役促進協議会)
かながわシニア起業ハンドブック『かながわシニア起業ハンドブック』(神奈川県)
あおもりシニア起業ハンドブック『あおもりシニア起業ハンドブック』(青森県)

8683

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・渋谷駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅・大宮駅の拠点を、「13店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

9拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ