アントレサロンよりお知らせ

イベント情報
【助成金情報】生産性向上のための デジタル技術活用推進助成金

更新日:2022.11.04

弊社も本助成金をいただいています。デジタル技術の活用を積極的に実施したい方向けの支援制度です。

 

本事業について

都内中小企業者等が、自社の生産活動やサービス提供等の場面においてデジタル技術の活用に際して機器・システム等を導入する際の費用の一部を助成することにより、都内中小企業者の生産性向上(業務の効率化、人的コスト削減・人手不足の解消、生産速度の向上)に寄与することを目的としています。

※デジタル技術とは…ICT、IoT、AI、ビッグデータ活用、RPA、ロボット(センサー、知能・制御系、駆動系の3つの要素技術を有する知能化した機械システム)等の技術をいいます。

 

助成金の内容

〇助成対象経費:機器・ロボット導入費、システム構築費、ソフトウェア導入費

クラウド利用費、データ分析費等

〇助成限度額:300万円 (下限30万円)

〇助成率:2分の1(小規模企業者は3分の2)等

※助成金の支払いは、助成事業を完了し、公社の検査・審査を経た後となります。

 

助成対象事業のイメージ

・プラスチック製品の製造業者が小型の産業用ロボットを導入し、部品の供給作業を効率化

・金属加工事業者がIoTを活用した生産管理システムを新たに構築し、生産計画の策定等を効率化。

・衣料品の小売事業者が機械学習ソフトウェアを導入し、今後の販売予測の精度を上げて機会ロスの低減と在庫管理を効率化。

・医療品の卸事業者がクラウド型のRPAを利用し、日々の売上管理業務の工数を削減。

・飲食事業者が顧客データの分析を外部業者に委託し、顧客の利用継続のためのマーケティング施策を効率化。

 

事前予約・申請書提出期間

〇事前予約:令和4年10月28日(金)~11月30日(水)

〇申請書提出:令和4年 12 月上旬~12月下旬

※事前予約と本申請の両方が必要です。

 

生産性向上のためのデジタル技術活用推進助成事業(東京都中小企業振興公社)

https://iot-robot.jp/business/subsidy/

 

 

12237

登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。銀座・東京・赤坂・新宿・渋谷・池袋・横浜・桜木町・川崎・大宮の拠点を、「14店舗 全部利用できる」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

10拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
東京アントレサロン
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ