起業家・経営者インタビュー

客の笑顔が見えるリノベーション 

更新日:2017.02.23

D.Dreamcraft合同会社 代表社員 佐土原 福利 氏

大手での違和感がきっかけに

佐土原 福利

D.Dreamcraft合同会社

代表社員 佐土原 福利 様

中古住宅のリノベーションや耐震診断を行うD.Dreamcraft(ディー・ドリームクラフト・東京都中央区)を53歳で起業したのは、佐土原福利社長だ。大手不動産会社での分業化に違和感を抱いたことが独立のきっかけだった。

鹿児島県出身の佐土原氏は、注文住宅の大工として20代で上京。「手に職をつけ、大工として独立して世界に飛び出したい」と、28歳から7年間、棟梁のもとで腕を磨いた。35歳で大手不動産会社に転職した佐土原氏は、戸建中古住宅のリノベーション部門に配属され、木造住宅の全改修や営業や施工、集金などさまざまな業務を従事。

しかし、分業化された組織の中では、住宅が完成した時にお客さんの笑顔を見る機会がなかった。「もっとお客さんの顔が見える仕事がしたい」「住空間について語り合う機会を作りたい」と思っていた佐土原氏だったが、大手企業でそれを実現するのは難しかった。こうして「大工として独立する」夢を叶えるために、少しずつ起業を考えるようになった。

事業プランは、建築業と不動産業で培った経験を生かし、リフォームや耐震診断にし、設立費用や複雑な手続きがない合同会社で起業することに決めた。妻と子ども3人の父親として、家庭を支える役割もあったが、2年間の説得の末、ようやく独立の夢を叶える事となった。 社名はデザインと大工、DIYの「D」と「住まいの夢と匠の架け橋になりたい」という想いを言葉にした「ドリームクラフト」を掛け合わせた。佐土原氏はこれまで1000件以上のリフォームプラン、500件以上の耐震診断を手掛けてきた。さらに人々と大工が一緒に住居空間について考える機会を持とうと、外装作りを協同で行う体験型セミナーやものづくりについて語る場を積極的に設けている。「空間作りを通じてワクワクできる事業を展開したい」と佐土原氏は話す。

会社概要

本店所在地:東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階

U R L:http://ddreamcraft.co.jp/

4688

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・武蔵小杉駅の拠点を、「8店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

8拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン
武蔵小杉アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ