起業家・経営者インタビュー

クレイジーと思っても、苦労とは思わない

更新日:2011.07.27

有限会社プラスワーク88 代表取締役 橋本 廣 氏

今回は「有限会社プラスワーク88」代表取締役の橋本 廣さんにお話を伺いました。橋本さんは、安全(予防)やトラブル解析用の機器を中心とした商品開発コンサルティングや、カメラ等(メーカー製品)のレンタルを行っています。

橋本 廣

有限会社プラスワーク88

代表取締役 橋本 廣 様

Q1:なぜ起業しようと思いましたか?

A1:明日の自分が見えてしまう自分ではなく、明日の自分を描ける自分でありたいとの気持ちが基本です。

したがって、国を頼ることなく、国を利用させて頂き、成功の暁には利益の社会還元を精神として、気合が

ある限り、88歳定年まで勤めることができるのがわが社です。すなわち、少なくとも88歳までは生きることを義務とする会社作り、そんなユニーク企業を実現させてみようというのが動機です。

夢を持てなくなった擦り切れ症候群の団塊世代が右にも左にもウヨウヨしていたら気持ちが悪いではありませんか。

 

Q2:起業前(起業前の数ヵ月間)、起業後で苦労したことは何ですか。

A2:大変だ、疲れるな、クレイジーと思うことはあっても、苦労などと思ったことはありません。

資金繰りの苦労なんて当たり前ですから、それを苦労と思うなら企業家はやめるべき。

強いてあげれば、起業前も起業後も睡眠時間が普通のサラリーマン時代より圧倒的に少なくなったことと、

勝手な自分が振り回すことになる妻や家族らに思わぬ苦労をさせてしまっていることが心に重い苦労です。

苦心することは自分も含めた周囲全員の健康維持です。周囲がみんな若ければよいのですが、それが何とも

簡単ではありません。

 

 

Q3:Q2で経験した苦労はどのように解消しましたか?

A3:企業がゴーイングコンサーンであることと同様に、それにまつわる苦労というのは必ずついてくるもの。

ですから成長の段階毎で一つが消えればまた生まれます。解消することはありませんから、苦労と思わぬがよいです。苦労から逃げるつもりなら、いつだって首を吊って解消できてしまうものですから。

あえて言うなら、企業活動の成果のみが全ての苦労を解消するものなのでしょうが、その成果を出すために

健康な生活を犠牲にまでする必要はないと考えています。仕事は命、でも命は仕事ではありません。

 

Q4:起業して良かったと思うことは何ですか。

A4:自由に尽きます。会社組織内にあっては接触すらできない方々とも直接お目にかかることができて、改めて勉強をさせられます。組織を離脱して、初めて学校を卒業できたような気分です。

直接的に自分の力が反映されて、大小に拘わらず世の中の役に立つ仕事ができることは嬉しいことです。

また、わずらわしい人間関係を避けることができるゆえにストレスが少ないため病気になりにくい体になりました。最近の政治家に近くなったのでしょうか。

 

Q5:これから起業しようと考えている方に対してアドバイスをするとしたらどのようなことですか

A5:ゼロからのスタートと、1からのスタートは大きな違いです。高齢で失敗を恐れるならば1からのスタートの道を選ばれるとよいです。資金と人脈があり意欲旺盛なら、十分な準備を経てゼロからのスタートされることは自分の可能性を大きく広げることになるでしょう。一気の勝負の心構えが必要です。

成功するビジネスは的確性とスピードが第一条件になるので、それをどうするかを詰めておくことが大事。

それから、資本主義の本質は詐欺の世界と紙一重です。躓かないためには、詐欺かどうか判断する目を養うことが重要です。世の中、回りは詐欺だらけと思っておいたほうがよいです。コンプライアンス意識のない人々とはお付き合いしないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメの起業家・経営者インタビュー

事業継承から法人化した2代目起業家の苦悩とは

鈴木 達

有限会社すずき美術カタログ 代表取締役 鈴木 達 様

――起業したきっかけは何ですか? 事業継承です。父が引退したので、8年前に起業しました。   ――起業前(起業前の数ヵ月間)、起業後で苦労したことは何ですか。 父は個人で事業していましたので私は法人にしようと思いました。起業するに...

つづきを読む

1冊の本が人生の転機に

恩田 憲一

一般社団法人日本文化協議会 代表理事 恩田 憲一 様

 異文化の紹介や交流で社会貢献したいと、58歳で日本文化協議会を設立したのは恩田憲一代表理事だ。  26歳で旧国鉄に入社し、国鉄の分割民営化を経験。JR東日本に残留し、大手企業での将来に不安を抱きながらも、妻と楽しんだ海外旅行で日本文化の良...

つづきを読む

「ハウスダストの問題を解決!」特許技術による日本初の寝具ケア

立石 一夫

株式会社旅館ホテルクリーン 代表取締役 立石 一夫 様

 近年、ハウスダストによるアレルギー等の健康被害が問題となっており、数々の除去機能を持つ家電製品が生まれている。だが、その従来の寝具用製品の3~12倍の効果を持つサービスを提供している企業がある。それが、2005年から活動を開始した旅館ホテ...

つづきを読む

家族にも内緒で出した退職届 エンジニアからIT伝道師へと転生

池本伸治

合同会社オフィス・イーユーシー 代表 池本伸治 様

「中小企業のIT活用を支援したい」その思いを胸に独立を果たしたのが合同会社オフィス・イーユーシー(埼玉県所沢市)の池本伸治社長だ。会社名である「イーユーシー(EUC)」はIT用語であるEnd User Computingの略字で、企業情報シ...

つづきを読む

半導体S/Nの読み取り装置販売 国内唯一企業として躍進

三角 勝洋

アイビジョン株式会社 代表取締役 三角 勝洋 様

アイビジョン(山梨県南アルプス市)は半導体製作に関わる装置の製造および販売代理業務を行っている。特に半導体のシリアルナンバーの読み取り装置は日本では同社のみが販売しているもので、国内の大手半導体メーカーの全社がこれを導入しており、近年では韓...

つづきを読む

自分を生かす働き方を摸索しながら現在の事業に辿り着いた

清水 次朗

株式会社JP企画販売サービス 代表取締役 清水 次朗 様

元々、「いつかは社長になりたい」と考えていた清水社長は、自らの食への知識を武器に、昨年7月に同社を設立した。 19歳のころから家業の仕出し料理店を手伝っていた清水社長だが、店舗オーナーから立退きを命じられ、16年後に泣く泣く閉店してしまう。...

つづきを読む

15897

調査期間:2023年1月13日~2023年1月16日
調査元:JAPAN TRUST RESEARCH
対象:20代~60代の女性・男性(n=105)
インターネット・アンケート調査

登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン!東京・神奈川・埼玉の15店舗すべてご利用可能!
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

12拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
秋葉原アントレサロン
赤坂アントレサロン
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
西新宿アントレサロン
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ