【2022年版】クラウドファンディングの助成金・補助金について

起業や経営ビジネスに関心がある方へ お得な情報をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は、クラウドファンディングの助成金・補助金についてご案内します。

クラウドファンディングを利用すると、様々な経費がかかります。

例えば、クラウドファンディングのサイト利用手数料や、プロジェクトページを制作するための動画制作費、プロジェクトを拡散するためのSNS広告費などです。それらの経費の負担を減らすために、ぜひ助成金への応募をご検討ください。助成金として受け取った資金は返済不要です。

今年度は、今まで大人気だった「クラウドファンディング活用助成金」の他に、「クラウドファンディングDX助成金」、「クラウドファンディング再構築助成金」の2つが増え、3つの助成金が始まっています。どれも先着順で、3つとも応募が可能です。ぜひ3つともチャレンジしてみてください。助成金は、先着順で予算達成次第、終了です。


1.「クラウドファンディング」ってそもそも何?

「クラウドファンディング」とはインターネットを通じて、プロジェクトを公開し、不特定多数の支援者(群衆:crowd)から資金調達(funding)をする手法のことをいいます。

2.クラウドファンディングをするメリット

昨今は資金調達だけでは留まらず、それ以外にも次のようなメリットがあります。

  • 見込み客を集めることができる
  • テストマーケティングができる
  • 簡単に製品をアピールするサイトが持てる(SEO効果高い、決済機能付き)
  • 活動を伝えるきっかけになる ファンコミュニティの形成につながる
  • 成功すると実績になる

3.クラウドファンディングの助成金の概要

クラウドファンディングの助成金は、全部で3つあります。
毎年大人気の「クラウドファンディング活用助成金」に、今年度から「クラウドファンディングDX助成金」「クラウドファンディング再構築助成金」を加え、合計3つの助成金になりました。

制度のまとめHP

まず3つの助成金共通のお話しから始めます。

a.助成対象経費について

取扱CF事業者のサービスを活用する際に支払う利用手数料

  1. 利用手数料、決済手数料、早期振込手数料(取扱CF事業者から調達資金を受け取るために必要な手数料)
  2. プロジェクトページを作成するための費用(プロジェクトページの文章・画像作成費用など)
  3. プロジェクトの広報活動にかかる費用(SNS等によるWeb広告費用、実店舗での展示費用など)

※助成対象となる利用手数料は、令和4年4月1日~令和5年3月15日までの間に、取扱CF事業者に対し支払っていることが必要です。

※取扱CF事業者とは東京都が選定したクラウドファンディング事業者で、こちらのページで紹介されています。

※ポイント

今年度からプロジェクトの広報活動にかかる費用が対象になり拡充されました。
この変更でプロジェクトページを拡散するためのFacebook広告費や、クラウドファンディングサイトのトップページへのバナー広告掲載費などが対象になりました。

《注意!》助成対象とならない経費

取扱CF事業者以外の事業者等に支払った経費

例えば知人のカメラマンに撮影してもらった写真撮影代や、リスティング広告運用代行業者に依頼した費用など、クラウドファンディング事業者以外に払った経費は対象外です。

b.今回の対象となるプロジェクトについて

2022年4月1日以降に公開したプロジェクトが対象です。注意しましょう。

c.申請の流れについて

クラウドファンディングの助成金を申請するタイミングですが、クラウドファンディングでの資金調達(下図のオレンジ矢印部分)を終え、手数料支払を完了した後(=CF事業者から資金を受け取った後)に、助成金交付申請を行ってください。

(※)リターン実行は、事務局への交付申請(①)の前でも後でも構いません。
但し、完了報告(③)の前にリターンを完了しておく必要があります。

助成金は3つともWeb申請です。以下、申込みサイトです。

クラウドファンディング活用助成金
申請画面はこちら

クラウドファンディングDX助成金
申請画面はこちら

クラウドファンディング再構築助成金
申請画面はこちら

4.各クラウドファンディングの助成金について

毎年、大人気の「クラウドファンディング活用助成金」があります。
今年度から「クラウドファンディングDX助成金」「クラウドファンディング再構築助成金」の2つの新しい助成金を加え合計3つの助成金制度になりました。各助成金を説明します。

クラウドファンディング活用助成金

クラウドファンディング(以下、「CF」)の利用に伴う手数料の一部を助成することにより、様々な属性(主婦・学生・高齢者等)による創業や営利のみを目的としないソーシャルビジネス等への挑戦を促進することを目的とした助成金です。

該当する対象者

  • 創業予定の方・創業から5年未満の方 
  • 新製品・新サービスの創出に挑戦する方
  • 「『未来の東京』戦略」の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う方

助成率・助成限度額

取扱CF事業者に支払う利用手数料の1/2 最大40万 ※特例あり

詳細

https://entre-salon.com/crowdfunding/

クラウドファンディングDX助成金

クラウドファンディング(以下、「CF」)の利用に伴う手数料の一部を助成することにより、
デジタル技術を活用した新製品・新サービスを創出する方を応援することを目的とした助成金です。

該当する対象者

デジタル技術を活用した新製品・新サービスの創出に挑戦する方

助成率・助成限度額

取扱CF事業者に支払う利用手数料の2/3 最大50万

※本助成金で申請するプロジェクトの、製品やサービスのセールスポイントとして、デジタル技術が活用されている必要があります。

詳細

https://entre-salon.com/dx/

クラウドファンディング再構築助成金

クラウドファンディング(以下、「CF」)の利用に伴う手数料の一部を助成することにより、事業の見直し・再構築にチャレンジし、事業の継続・発展を図る方を応援することを目的とした助成金です。

該当する対象者

  • 事業の見直し・再構築にチャレンジし、事業の継続・発展を図る方で令和2年2月以降の任意の3か月の各月の売上高が、令和2年1月以前の直近同月の売上高と比較し、それぞれ5%以上減少していること。

助成率・助成限度額

取扱CF事業者に支払う利用手数料の2/3 最大50万

※本助成金で申請するプロジェクトが、新たな需要を取り込むとともに、現在行っている事業とは異なる取組であることが必要となります。

詳細

https://entre-salon.com/saikouchiku/

5.まとめ

クラウドファンディング助成金の申請は、現在受付中です。
毎年、人気のあるクラウドファンディング関連の助成金ですので是非ご活用ください。

申請方法や助成金の対象になるか分からない方は、電話相談窓口までお気軽にご相談ください。

クラウドファンディング資金調達支援事務局

TEL:03-6403-9225

クラウドファンディングDX支援事務局

TEL:03-5776-2857

クラウドファンディング再構築支援事務局

TEL:03-5776-2861

助成金を案内する無料セミナーも実施中です

無料のオンラインセミナーを月1回の頻度で開催しています。以下のセミナー開催予定一覧をご確認ください。

https://entre-salon.com/crowdfunding/seminar/

Published by アントレサロン