記事の一覧

事業計画書を活用しよう!

起業準備のための事業計画書フォーマット 事業計画書を活用しよう! 起業する商品やサービスが決まったら作成しよう!

事業計画書を作成すると、自身の事業について「何を、誰に、どのようにして売るのか」が整理でき、損益計画などの数字面を明確にするうえで役立ちます。

事業を客観的に書き出すことで頭の中を整理でき、それまで見えなかった課題やリスクを発見できます。起業時はもちろん、事業開始後の状況変化にも柔軟に対応できるようになります。
事業計画書を作らない会社より、作っている会社のほうが売上が上がっているという日本政策金融公庫のデータもあります。

続きを読む

赤坂見附駅周辺のレンタルオフィスならココ!【2021年9月】

都内屈指のビジネスエリアである赤坂。特に赤坂見附駅は、銀座線と丸ノ内線が通っていて、有楽町線・半蔵門線・南北線が乗り入れる永田町駅とも改札内で連絡しているので、都心部各所へのアクセスが抜群です。

今回は、そんな赤坂見附駅周辺で利用できるレンタルオフィスをご紹介します。

続きを読む

コロナ禍を乗り切る!公的機関の経営相談6選

ビジネスに悩む事業者は少なくないですが、悩みは業種ごとに違うため、相談先すらわからないことも珍しくありません。また、相談にはお金がかかると思い込み、コストと見合う成果があげられるか心配している人もいるでしょう。

ビジネスに悩む事業者の強い味方となるのが、公的支援サービスとして、公的機関やその提携機関が行っている専門家相談です。

今回は、専門家相談について解説します。

続きを読む

起業したらやっぱり固定電話番号は必要?

起業したら、ホームページや名刺への記載、会社の登記登録など様々な場面で電話番号が必要になるため、会社専用の電話番号を用意しておくことが大切です!最近はスマートフォンの普及により、費用を抑えるためにも携帯電話を会社専用番号として使っている方もいます。

ただ、仕事では、まだまだ市外局番の固定電話番号を使いたいというニーズもあります。
今回は、固定電話番号のメリット取得する方法などを紹介します。

続きを読む

いまさら聞けないクラウドファンディングの始め方

日本で2011年頃から市場が展開されている「クラウドファンディング」は、インターネットを使った新たな資金調達の方法です。実現したい商品・サービスなどのアイデアがあれば、個人でも気軽に支援者を募ることができます。

さらに、商品発売前にユーザーの反応を確認する、テストマーケティングとして活用できることもメリットの1つと言えるでしょう。今回はメリット豊富なクラウドファンディングの購入型について説明します。

続きを読む

給付金、補助金、助成金の違いは?いまさら聞けないその違い

新型コロナウイルス感染症感染拡大で、政府により様々な経済支援策が講じられています。
給付金補助金助成金がこれらにあたり、原則返済不要です。

しかしながらどのような種類の支援策があるかはあまり知られておらず、またそれぞれの用語についていまいち馴染みがないかもしれません。今回は代表的な給付金、補助金、助成金の紹介と、それらの性質の違いについて紹介します。

続きを読む

起業をしたらすぐに加入!社会保険の基礎知識と手続きについて

社会保険は、「健康保険」「厚生年金保険」「介護保険」「雇用保険」「労災保険」総称です。

退職・失業、病気・ケガなど人生の様々なリスクに備えて保険料を納めて必要な時にお金やサービスを支給する仕組みであり、働く人を守ってくれる制度です。会社員時代は、給料から天引きされるので手続きについてあまり知る必要がなかったかもしれません。

ここでは健康保険と厚生年金保険をについて解説します。
続きを読む

人気の副業4選!最近の”おすすめしたい副業”を紹介

最近耳にすることが増えた副業。
生活様式の変化による働き方の多様化で、始める人が大幅に増えました。しかし急に始めてみようと考えても、有効な手段やリスクの高さなど不透明なことばかりです。
しかし副業を始めるにもさまざまな悩みもあります。

  • 起業をしてまだ間もなく、収入面が不安定で悩んでいる
  • いずれは起業をしたいが、具体的なビジョンがなく行き詰まっている
  • 会社員だが、現在の収入や待遇では将来が心配だ

今回は副業が持つ可能性とともに、おすすめしたい人気の副業4選をご紹介します。

続きを読む

SNSを使った販路開拓ってなに?それぞれのサービスを比較!

販路開拓において、ホームページを制作する、チラシを配る、異業種交流会に参加する、DMを送るなど様々なアプローチの仕方がありますが、起業して間もない方や手元資金が少なく「広告宣伝費をかけられない」とおっしゃる方がいます。

少ない資金や忙しい時間の中で販路開拓が上手くいかず、頭を悩ませている人は必見です。

前述したとおり販路開拓の方法は様々ありますが、注目を集めているのがソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)を活用した販路開拓の手法です。今回はSNSを使った販路開拓について、特徴や活用しやすいサービスなどを紹介します。 続きを読む

【コロナ支援策】テナント事業者の家賃負担軽減!家賃支援給付金申請について

6月12日に令和2年度二次補正予算成立により最大600万円の家賃補助「家賃支援給付金」の実施が正式に決定し、7月14日より申請受付が開始されました。

事業経営者にとって家賃・地代は大きな負担となる固定費のひとつです。

新型コロナウイルス感染症をきっかけに、5月の緊急事態宣言の影響などで売上が急激に落ち込んでいるオフィスビルやテナント事業者の家賃・地代の負担を軽減し、事業継続を下支えするための給付金です。

続きを読む

【シニア起業】人生100年時代、2,000万円が不足?ライフプランニングを通してリスクに備えよう

金融庁が2019年6月3日に公表した報告書で、人生100年時代を見据え、長寿化によって会社を定年退職した後の人生が延びるため、95歳まで生きるには夫婦で約2千万円の金融資産の取り崩しが必要になるとの試算が公表されました。

このコラムでは、起業のときに重要な生活資金について勉強します。

続きを読む

今だからやるべき!コロナ禍での資金調達の方法(融資編)

今年に入って、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業・短縮営業をする店舗、あるいは売上高の減少で経営が危なくなっている事業者の声など連日各メディアで取り上げられています。

今回はコロナ禍で資金繰りにお困りの中小企業事業者様・個人事業主様向けに「コロナ禍での資金調達の方法」として融資について紹介します。

続きを読む

【東京都の新型コロナ対策】東京都感染拡大防止協力金とは?申請に必要な4つの要件

現在、新型コロナウイルスの蔓延に伴い、色々な給付金や協力金がありますが「東京都感染拡大防止協力金」はご存知でしょうか。

東京都が、新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、事業者の方々に営業の停止や、時間短縮営業などの協力をお願いする代わりに、協力金をお支払いします、というものです。

今回はそんな「東京都感染拡大防止協力金」についてのお話です。

続きを読む

【新型コロナ対策】最大200万円!持続化給付金の申請方法まとめ【申請サポートもあり】

新型コロナウイルスによる経済的影響を少しでも緩和させるため、支援策がいくつも発表されましたが、その中でも特に注目すべきは「持続化給付金」です。

法人は最大で200万円個人事業者は最大100万円と支給金額が大きいのが特徴です。給付金のため、返済も不要となります。

新型コロナウイルスの拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくための事業全般に広く使える給付金となります。

続きを読む

【新型コロナ対策】まだ間に合う!雇用調整助成金の特徴や申請をわかりやすく解説!

新型コロナウイルス感染症の影響を受け事業の縮小を余儀なくされた事業者に対し、雇用の維持を図るために活用できるのが『雇用調整助成金』です。新型コロナウイルス感染症に伴い特例措置が設けられましたので、その内容や申請方法について解説していきます。

過去に申請したことがある方も、これから申請する方も、申請方法が簡略化されていますので、ぜひ活用しましょう。

続きを読む