2022年 9月 の記事一覧

【2022年版】新宿のレンタルオフィス12選!格安コワーキングスペース・個室など

新宿は日本全国の地方都市や、外国からのお客様のご訪問にも最適な交通の便と、多様なビジネスや人脈交流の機会があり人気が高い地域です。

また、様々な特色ある産業・企業が集まり、業務・文化・居住機能などが集積する多様性に富んだ街です。先進性を持つ国際色あふれるにぎやかな姿を見せる一方で、歴史と伝統が息づく緑豊かなやすらぎのある姿を見せる個性豊かな都市です。

今回はそんな新宿エリアのバーチャルオフィスをご紹介します。
各施設の詳細につきましては以下になりますので、是非ご参考にしてください。

続きを読む

【2022年版】東京のおすすめバーチャルオフィス10選!格安で住所利用・法人登記可能な施設も!

コロナ禍で働き方が変わったことにより、需要が高まっているのがバーチャルオフィスです。自宅住所を公開せずにビジネスができ、費用が安価なものが多いのも人気の理由です。

また、バーチャルオフィスは首都圏を中心に提供会社が多く存在しますが特に都心部では非常に増えてきています。 各社、提供しているサービス内容が様々ですのでバーチャルオフィスの利用を検討している方はご自身にあっているのか、事前確認をしてから契約をしましょう!

とは言っても提供会社が非常に多いため、今回この記事では「東京駅周辺」でおすすめできるバーチャルオフィスをピックアップしました! これからバーチャルオフィスの利用を検討している方は是非ご参考にしてください!

続きを読む

【2022年版】埼玉・大宮エリアのバーチャルオフィス7選!格安で法人登記・住所利用可能な施設をご紹介

コロナ禍で働き方が変わったことにより、需要が高まっているのがバーチャルオフィスです。自宅住所を公開せずにビジネスができ、費用が安価なものが多いのも人気の理由です。

今回この記事では埼玉県内でも最大の商業地である大宮駅周辺のおすすめバーチャルオフィスをご紹介します! ご自身の利用イメージと相違がないかどうか、これからバーチャルオフィスの利用を検討している方は是非ご参考にしてください!

続きを読む

【2022年版】新宿のバーチャルオフィス13選!月額3,800円・初期費用無料で登記可能な施設も

新宿は日本全国の地方都市や、外国からのお客様のご訪問にも最適な交通の便と、多様なビジネスや人脈交流の機会があり人気が高い地域です。

また、様々な特色ある産業・企業が集まり、業務・文化・居住機能などが集積する多様性に富んだ街です。先進性を持つ国際色あふれるにぎやかな姿を見せる一方で、歴史と伝統が息づく緑豊かなやすらぎのある姿を見せる個性豊かな都市です。

今回はそんな新宿エリアのバーチャルオフィスをご紹介します。

続きを読む

【2022年版】川崎のバーチャルオフィス7選!法人登記可能なバーチャルオフィスや口座開設もご案内

川崎のバーチャルオフィスを探している方におすすめ!

川崎市内のバーチャルオフィス・コワーキングスペースについて料金や住所、営業時間などの基本情報の他、各施設の特徴をまとめました。

また、記事の最後にはバーチャルオフィスでの銀行口座開設に関する情報も載せているため、川崎で起業をお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

※価格は全て税抜です。

続きを読む

【2022年版】横浜のバーチャルオフィス9選!月額3,800円~横浜市西区・神奈川区・港北区など

横浜市は豊富な人材と優れたアクセスを背景に、業種や規模を問わず、多くの企業が集積しています。モビリティやIT、ライフサイエンス、ものづくりなど、多様なグローバル企業の研究開発拠点が集積し、最高峰のプレイヤーが集まる都市です。

東京駅まで24分、東海道新幹線の全車両が停車する新横浜まで8分と、国内各地への移動がスムーズです。また、羽田空港も22分と、国内外の主要なビジネスエリアへのアクセスも優れています。

駅周辺の施設も充実しており、西口には、デパート「横浜タカシマヤ」、「相鉄ジョイナス」、「ビックカメラ」などの商業施設があります。このほかに横浜駅に直結・商業隣接する施設もあり、「横浜モアーズ」、地下街「ジョイナス」、映画館「ムービル」などもあります。徒歩5分圏内には、「横浜ビブレ」、「東急ハンズ 横浜店」、スーパー「ダイエー」、多くの飲食店などもあります。

今回はそんな横浜エリアのバーチャルオフィスをご紹介します。

続きを読む

【2022年版】池袋のバーチャルオフィス9選!個室・格安・ドロップインも大人気!

豊島区の中心に位置する池袋は、百貨店、サンシャインシティ等の商業施設、飲食店やオフィスビルが集積し、副都心としての再開発が進んでいます。アクセス抜群の池袋の周辺で仕事をするにあたって、バーチャルオフィスを探している方が多いと思います。バーチャルオフィスごとの特徴や料金をまとめました。池袋のバーチャルオフィスを比較する際の参考にしてみてください。

サンシャインシティを始めとしたレジャー施設や多くの企業が集まっており、商業の盛んな地域です。レンタルオフィスやバーチャルオフィスの人気が高まっている中、新宿区や渋谷区などのエリアと比較しても劣らない地域のブランド力や地方からのアクセスの良さなど魅了の一つです。

池袋駅周辺のバーチャルオフィスの相場は、月額料金の相場としては3000~5000円と料金はかなり安くなっております。

続きを読む

【2022年版】赤坂エリアのバーチャルオフィス10選!法人登記可能なプランも!

赤坂は港区に属し、各所へのアクセスも良好、赤坂見附付近には飲食店や複合施設の赤坂サカス等があり大人のお洒落スポットです。

2022年3月リニューアルオープンしたTEPIA先端技術館。日本の未来を担う若者たちの気づき・創造の場として生まれ変わった施設で、先端技術の数々の体験もできます。

又、地名に「坂」がつくほど、坂の多い街、赤坂。
その数は主な物だけでも19を数えるという事です。
最先端の物から古く歴史と由緒ある地赤坂で、あなたのビジネスのスタート地として如何でしょうか?

今回は赤坂エリアで人気のレンタルオフィス10選‼を紹介します!自宅やプライバシーを公開したくない、取引先や顧客を自宅に呼ぶのが難しい場合など、自宅の住所を事業所やビジネスで利用できない時そんな方にお勧めなのが法人登記可能なバーチャルオフィスプランありも多数‼

※価格は全て税別です。

続きを読む

【2022年版】渋谷のバーチャルオフィス10選/住所利用や登記が可能な施設をご紹介

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを持たず住所のみを利用するサービスのことです。
初期費用を格段に抑えられるだけでなく、一等地の住所を使うことができるため、年々バーチャルオフィスの需要が高まっています。
コワーキングスペース(ドロップイン、時間貸し)を提供している施設を選べば、必要な時だけオフィスで仕事をすることも可能です。

一口にバーチャルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。
ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。

相場としては6,000円前後が多いですが、3,300~30,000円と幅広い価格帯で提供されています。
入会金などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。
この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。

渋谷区全体が「スタートアップ支援事業」に取り組んでいることもあり、地域全体が活気づいています。
スタートアップ支援を掲げる企業も増えてきました。
バーチャルオフィスを選ぶ時は、是非内覧に行くこともおすすめします。
クライアント様が、名刺などを見て実際にオフィスへ足を運ばれることもあるので、受付があるか、建物の印象はどうかなどもチェックのポイントですよ。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

【2022年最新】ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)

今回は代表的な補助金の一つの、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)についてご案内致します。

本補助金は、2012年以降、支援内容や予算額を拡充しながら毎年実施されてきました人気のある補助金です。新しい顧客の獲得や、収益アップ・売上拡大を後押しするため、新商品の試作・開発や新たな生産ラインの導入など設備投資を行う企業を支援し、必要な経費の負担を減らすことに活用できます。
補助金として受け取った資金は原則返済不要です。

続きを読む