【大人気・先着順】クラウドファンディングの助成金を活用しよう~2021年度版~

レンタルオフィスをご検討中の方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クラウドファンディングは、インターネットを通じて不特定多数の賛同者から資金を募る方法です。

クラウドファンディングは資金調達に役立ちますが、それ以外にも最近では、クラウドファンディングを利用すると製品・サービスを提供する前から、世の中にニーズを問うことができますので、市場の反応を見るために活用している方が多いです。

近年、認知度が高まりつつあるクラウドファンディングにも使える「助成金」があります。
この記事では2021年度のクラウドファンディング活用助成金についてまとめてみました。

クラウドファンディング活用助成金を上手く活用しよう

「クラウドファンディング活用助成金」という助成金は、東京都が実施している制度です。
この助成金は、クラウドファンディング事業者のサービスを活用する際に支払う利用手数料の一部を助成するもので、助成金として受け取った資金は返済不要です。

以下、「クラウドファンディング活用助成金」について解説します。

 本助成金のお勧めポイントはここ

本助成金の対象者は幅広く申請方法も簡素化されています。中でも特にお勧めしたいポイントは、以下の点です。

  • 本店や事務所が、東京になくても申請可能
  • 創業前の方もOK、個人事業主や株式会社の他、NPO法人・社団・財団法人の方も対象
  • コロナ特例があり、助成額が40万→50万にアップ 助成率も1/2→2/3にアップ
  • 2021年4月1日以降に公開したプロジェクトが対象
  • プロジェクト公開前の助成金申請不要。目標額に達成し、CF事業者の方から資金が振り込まれたら申請可能。
  • 先着順で予算に達した時点で受付終了

 クラウドファンディング活用助成金はどんな制度?

対象となる方

都内で行う事業で、次のいずれかに該当する創業希望者又は中小企業者
※個人事業主、株式会社に加え、NPO法人、一般社団法人なども対象となります。

  • 創業の計画がある者・創業から5年未満の者
  • 新製品・新サービスの創出に挑戦する者
  • 「『未来の東京』戦略」の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う者

その他にも要件があります。専用サイトをご確認ください。

助成対象経費

CFの利用手数料

①利用手数料、決済手数料、早期振込手数料

②プロジェクトページを作成するための費用

③プロジェクトの広報活動に対するアドバイスにかかる費用

申請受付期間

令和3年4月15日(木)0時~令和4年3月15日(火)24時

※令和3年4月1日以降に、取扱CF事業者のサイトでプロジェクトを掲載し、プロジェクトを成功させた方

助成率

ア)助成対象経費の2分の1

イ)新型コロナウイルス感染症対策特例

新型コロナウイルス感染症に伴い、発生・顕在化した社会的課題の解決に資するもので、「『未来の東京』戦略」の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う個人又は法人は、助成対象経費の3分の2

助成限度額

上記ア)は上限40万円
例)クラウドファンディングの利用手数料が100万円の場合、100万円の2分の1は50万円ですが、上限である40万円が助成額となります。

上記イ)は新型コロナウイルス感染症対策特例で上限50万円

申請の主なポイントや注意点はここ

1.対象者について

  • 創業前の方でもこれから東京都内で事業を行う計画があれば申請ができます。
  • 創業5年以上の方は、「新商品・新サービスの創出に挑戦する者」、「『未来の東京』戦略」の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う者のいずれかに該当していれば申請ができます。
    幅広い方が対象ですので、自分が申請できるか迷った方は、事務局に電話して確認してみましょう。

2.助成対象とならない経費

    • 取扱CF事業者以外の事業者等に支払った経費
    • 対象サイト以外のサイトに掲載したプロジェクトに係る経費
    • 手数料に含まれる消費税
    • 過去に本助成金の支給を受けているプロジェクトと同一のプロジェクトに係る経費
    • 助成金を申請したプロジェクト以外のプロジェクトに係る経費
    • プロジェクトの広報活動の実施に係る経費

3.助成金の申請は日付が大事

  • 令和3年4月1日以降に、取扱CF事業者のサイトで掲載したプロジェクトが対象です。
  • 助成金の対象となるCFサイトは東京都が選定しています。助成金申請を希望する方は、その10個のサイトからお選びください。プロジェクトの相談・お申込みは、取扱CF業者にご連絡ください。
    https://entre-salon.com/crowdfunding/partner/
  • 令和4年3月15日迄に、全てのリターンを提供し、事務局に「完了報告」及び「支給申請」をする必要があります。
  • 助成金の申請するタイミングは、クラウドファンディングで集めた資金を、CF事業者から受け取ったタイミングです。リターン実行前でも申請可能です。助成金には予算枠があり、予算に達した時点で受付を終了します。早めに申請しましょう。

4.申請の流れ

申請は、全てWebです ⇒ https://entre-salon.com/crowdfunding/

CFでの資金調達(下図のオレンジ矢印部分)を終え、手数料支払を完了した後(=CF事業者から資金を受け取った後)に、助成金交付申請を行ってください。

東京都クラウドファンディング活用助成金サイト より」

(※)リターン実行は、事務局への交付申請(①)の前でも後でも構いません。但し、完了報告(③)の前にリターンを完了しておく必要があります。

まとめ

クラウドファンディング活用助成金の申請は、現在受付中です。

人気のあるクラウドファンディング関連の助成金ですので是非ご活用ください。申請方法や助成金の対象になるか分からない方は、お気軽にご相談ください。

【電話相談窓口・弊社が事務局を実施しています】
TEL:03-6403-9225

【助成金を案内するセミナーも実施中です】
https://entre-salon.com/crowdfunding/seminar/