起業家・経営者インタビュー

過去のしがらみに頼らない

更新日:2012.02.20

平成出版株式会社 代表取締役 須田 早 氏

今回は「平成出版株式会社」代表取締役の須田 早さんにお話を伺いました。須田さんは前職の出版社でのご経験から、新企画や低コストでの出版についてご提案されています。

須田 早

平成出版株式会社

代表取締役 須田 早 様

Q1:起業したお仕事の内容を教えてください。

出版社です。ただし、従来の出版社とはちがうカタチを目ざしています。

 

Q2:前職のご経験を教えてください。

「サルにもわかる」シリーズで有名な出版社を三十代で起業しました。

約5年間で、社員をゼロ人から60人へ、売上高を年平均2.7倍でトータル40倍くらいに伸ばしたのですが、社長である私の至らなさ、財務が決定的に弱かったという理由で、十三年前に倒産となりました。

本がすべて売れなかったかというとそうではなく、パソコン書籍などは最後まで実売率90パーセント台でしたから、古くからの友人は、今でも残念に思ってくれています。

 

Q3:なぜ起業しようと思いましたか?

出版に関わることを避けて、映像制作や人材サービスの会社を立ち上げたことがありますが、長引く不況などの影響もあり、今ひとつうまくいきませんでした。

あるとき、「須田さんは出版について、どんな質問をしても即答で明解ですね」と言われました。確かに出版については、書店営業、広告営業、編集、財務、経営、ライター、フリー編集者、カメラマン、デザイン、校正、とほとんどすべての職務を経験しています。自分を振り返り、やはり出版に戻ろうと決意しました。

 

Q4:起業前(起業前の数ヵ月間)、起業後で苦労したことは何ですか。

まず第1に、自分の思いきり(決意)と自己改革です。第2に運転資金、第3に人材です。

 

Q5:Q4経験した苦労はどのように解消しましたか?

いまでも手探りの状態です。

 

Q6:起業して良かったと思うことは何ですか。

自分の熱意を理解してもらうと、人がついてきてくれる、という実感でしょうか。

 

Q7:これから起業しようと考えている方に対してアドバイスをするとしたらどのようなことですか?

知り合いで起業した人は、ほとんどの人が前職の延長で、働いていた会社と同じような仕事を、自分の会社に「移植」するために起業している感じです。自分は意外に義理堅いというか、二十年近く前に起業したときも、最初の一年間は、そこで使った編集スタッフを使わないように心がけました。

今の状態は、あえて望まなくてもゼロからの起業ですが(笑)、過去のしがらみに頼らない決意、というのは、意外に大事なのではないでしょうか。

オススメの起業家・経営者インタビュー

省エネ・防災パネルの新技術 世界数百の企業から関心の声

谷貝 忠

つきしま工房・合資会社谷貝鐵工所 代表取締役 谷貝 忠 様

 今年創業95年目となる老舗企業の3代目社長が、新規事業をひっさげて世界に広がるマーケットに踏み入れようとしている。それが谷貝鐵工所(千葉県白井市)の谷貝忠社長だ。  現在同社では蓄光剤を使用した光る表札パネル「蓄光・集光パネル」を独自に開...

つづきを読む

毎日が自分の成長を実感できる日々

西端 望

ウエストスタート株式会社 代表取締役 西端 望 様

Q1:なぜ起業しようと思いましたか? いろんな理由がありましたが、大きくは以下の二つの理由で、人生のチャレンジをしてみようと思ったからです。一つ目は、企業前大手電機メーカーで25年間製品開発の仕事に従事していましたが、生産拠点の海外進出など...

つづきを読む

弥生認証製品を開発

山口 秀松

合同会社アウル 代表社員 山口 秀松 様

鉄鋼事業を営む父親の元で育った山口氏は大学卒業後、鉄工事の関連会社へ就職し、コンピュータソフトの受託開発事業で独立した。 「ソフト1個あたり数百万円の単価がつくような時代ですよ。昼間は営業に出て案件を取ってきて、深夜から翌朝までソフト開発を...

つづきを読む

いままでにないサービスを開発して提供する

齋田 和夫

カイシャドットインフォ株式会社 代表取締役 齋田 和夫 様

Q1:なぜ起業しようと思いましたか? A1:企業のホームページ作成を1996年から行ってまいりましたが、当初は大企業や地方自治体で、現在もベンチャーや中企業が中心です。ホームページ作成は打合せや内容作成に時間がかかるので、企業規模にかかわら...

つづきを読む

自分の努力がそのまま成果に反映されるやりがい

六角 明雄 

中小企業診断士六角明雄事務所 代表 六角 明雄  様

Q1:なぜ起業しようと思いましたか? A1:学生のときに、「組織論」を学び、その有機的な面白さに惹かれました。そして将来は、組織論を活用できる仕事として経営コンサルタントになることを目指し、いったん地方銀行に勤務して、多くの中小企業経営者と...

つづきを読む

もっと気軽に自分で本を出版したいという願いを叶えたい

武津文雄

グッドタイム出版 代表 武津文雄 様

 「もっと気軽に自分で本を出版したいという願いを叶えたい」  こう話すのはオンデマンドを利用して依頼者の自著出版を促すグッドタイム出版(茨城県取手市)の武津文雄社長だ。  オンデマンド出版とは、データを納品するだけで本を作ることができ、注文...

つづきを読む

5323

住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン。東京駅・銀座駅・新宿駅・池袋駅・横浜駅・桜木町駅・川崎駅の拠点を、「11店舗 全部利用できる」
登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

7拠点がすべてご利用可能!

東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
川崎アントレサロン
桜木町アントレサロン

内覧ご予約・お問い合わせ

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ