起業家・経営者インタビュー

自分を生かす働き方を摸索しながら現在の事業に辿り着いた

更新日:2014.02.22

株式会社JP企画販売サービス 代表取締役 清水 次朗 氏

 JP企画販売サービス(東京都中央区)は、市場になかなか出回らない、良質な食品を販売する「まいど屋」を運営している。同社の清水次郎社長が目利きした食品を自社発行の通販カタログに掲載するほか、訪問時にセールスマンがおすすめの商品として紹介して販売する。

清水 次朗

株式会社JP企画販売サービス

代表取締役 清水 次朗 様

元々、「いつかは社長になりたい」と考えていた清水社長は、自らの食への知識を武器に、昨年7月に同社を設立した。 19歳のころから家業の仕出し料理店を手伝っていた清水社長だが、店舗オーナーから立退きを命じられ、16年後に泣く泣く閉店してしまう。そして借金を抱え、返済と生活のためにアルバイトを転々とするのだが、そんな清水社長に転機が訪れたのは、35歳のときに始めたベーカリーチェーンレストランでのアルバイトだった。 はじめは洋風レストランの専門用語に戸惑うも、和食の調理技術をメニューに取り入れ、工夫を凝らした清水社長。サラダに和風ドレッシングを使うほか、ピラフとパンを組み合わせたプレート料理を開発し、ヒットさせる。「銀シャリは提供しない」という方針が敷かれ、ご飯ものがタブーとされていたなかで一石を投じたのだ。 これが実績として評価され、入店から2年半後に勤務先の親会社である食品会社の社員に登用される。さらに入社1年で店長に就任。そして39歳にして、初めて営業職を担当。 「人前に出るのは未経験で、本当にやりたくないと思っていました。しかし未経験でも恥じず、取引先にも素直に教わったことや、スーパーでの試食販売で現場を知ることができ、いい経験を積めました」 こうして営業として20年働いたのち、定年を前に退職。自分を生かす働き方を摸索しながら現在の事業に辿り着いたという。今後は顧客との距離の近さを生かし、買い物代行サービスを提供するほか、自家農園を販売する野菜市の開催を視野に入れている。

会社概要

〒104-0061

東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階

TEL 03-4455-2650

設立 2013年7月

オススメの起業家・経営者インタビュー

省エネ・防災パネルの新技術 世界数百の企業から関心の声

谷貝 忠

つきしま工房・合資会社谷貝鐵工所 代表取締役 谷貝 忠 様

 今年創業95年目となる老舗企業の3代目社長が、新規事業をひっさげて世界に広がるマーケットに踏み入れようとしている。それが谷貝鐵工所(千葉県白井市)の谷貝忠社長だ。  現在同社では蓄光剤を使用した光る表札パネル「蓄光・集光パネル」を独自に開...

つづきを読む

やりたい時がやる時、夢を追いかけることが大事

畑迫 勉

株式会社デジタルキッス 代表取締役 畑迫 勉 様

Q1:なぜ起業しようと思いましたか? A1:自分のやりたい事を重い存分やってみたいそれだけですね。   Q2:起業前(起業前の数ヵ月間)、起業後で苦労したことは何ですか。 A2:本当にやっていけるのかどうか、その不安との戦いでした。   Q...

つづきを読む

iPhone iPadだけで可能にした小規模事業者向け集客メディア作成

鈴木 順

株式会社デジタルアシスト 代表取締役 鈴木 順 様

 スマートフォンやタブレットを活用しECサイトや美容サロンなどの集客コンサルティングを行うのはデジタルアシスト(東京都中央区)だ。2012年、鈴木順社長が起業し、現在、支援するクライアントは約10社に上る。  前職では長年に渡り社内情報シス...

つづきを読む

プレッシャーや不安が大きい分、仕事を成功させた満足感も大きい

久保 晴也

株式会社 Jewel Box Music 代表取締役 久保 晴也 様

Q1:なぜ起業しようと思いましたか? A1:以前ピアノの販売をしていた経験により日本はピアノの保有率が世界一であり、潜在的にピアノが非常に好まれている事、ピアノ演奏の出来る場所が多いことを知り、自身でも音楽を学んでいた経験が活かせる、ピアニ...

つづきを読む

乾燥野菜と味噌汁をばら売り

西田 裕幸

ウエスタンファームズ合同会社 代表社員 西田 裕幸 様

アメリカのスーパーマーケットなどで30種類以上の乾燥野菜をバラ売りし、自分好みの味噌汁やスープを作ることができる商品を企画・開発するのが、ウエスタンファームズ合同会社の西田裕幸代表だ。 現在57歳の西田氏が起業を思い立ったのは今年のはじめ。...

つづきを読む

1冊の本が人生の転機に

恩田 憲一

一般社団法人日本文化協議会 代表理事 恩田 憲一 様

 異文化の紹介や交流で社会貢献したいと、58歳で日本文化協議会を設立したのは恩田憲一代表理事だ。  26歳で旧国鉄に入社し、国鉄の分割民営化を経験。JR東日本に残留し、大手企業での将来に不安を抱きながらも、妻と楽しんだ海外旅行で日本文化の良...

つづきを読む

15897

調査期間:2023年1月13日~2023年1月16日
調査元:JAPAN TRUST RESEARCH
対象:20代~60代の女性・男性(n=105)
インターネット・アンケート調査

登記や名刺の住所が欲しい!
バーチャルオフィス【月額3,990円】:郵便物の受け取り・保管。予約すれば会議室も利用可能。「起業スタートに役立つ」
住所と仕事机がほしい!
フリーデスク【月額9,980円】:お得な大人気プラン!東京・神奈川・埼玉の15店舗すべてご利用可能!
事務所を確保したい!
個室【月額52,500円】:鍵付きの専有スペース。ネット電源は完備。「即スタート 机・椅子・本棚付き」

12拠点がすべてご利用可能!

銀座アントレサロン
銀座駅5分 東銀座駅2分 新橋駅6分
東京アントレサロン
東京駅3分 日本橋駅3分
秋葉原アントレサロン
赤坂アントレサロン
新宿アントレサロン
新宿三丁目駅1分 新宿駅8分 新宿伊勢丹4分
西新宿アントレサロン
渋谷アントレサロン
J
池袋アントレサロン
JR池袋駅5分 東京メトロ池袋駅6分
横浜アントレサロン
横浜駅4分 駅地下街直結
桜木町アントレサロン
川崎アントレサロン
大宮アントレサロン

メルマガ登録 アントレサロン通信

ページのトップへ