テレワークの記事一覧

【2022年版】桜木町のバーチャルオフィス8選!個室・格安・ドロップインも大人気!

桜木町近辺の再開発が進んでおり、2022年開業予定のラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜」などが進んでおり、様々なビジネスチャンスに期待を寄せられます。桜木町駅の東側には高層マンションや西側には昔ながらのレトロな下町があります。交通アクセスは、JR根岸線や京浜東北線、横浜市営地下鉄ブルーラインなどが通っており、横浜や東京、品川、大宮といったターミナル駅へのアクセスも可能な立地となっております。

桜木町エリアで、バーチャルオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

【2022年版】銀座のバーチャルオフィス11選/おすすめや料金相場、魅力についてご紹介

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを持たず住所のみを利用するサービスのことです。
初期費用を格段に抑えられるだけでなく、一等地の住所を使うことができるため、年々バーチャルオフィスの需要が高まっています。
コワーキングスペース(ドロップイン、時間貸し)を提供している施設を選べば、必要な時だけオフィスで仕事をすることも可能です。

一口にバーチャルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。
ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。

相場としては6,000円前後が多いですが、3,300~13,300円と幅広い価格帯で提供されています。
入会金などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。
この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。

銀座は昔から商業の中心地。交通の利便が良く、オフィスビルが多いです。
バーチャルオフィスを選ぶ時は、是非内覧に行くこともおすすめします。
クライアント様が、名刺などを見て実際にオフィスへ足を運ばれることもあるので、受付があるか、建物の印象はどうかなどもチェックのポイントですよ。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

テレワーク社会を生き抜く為のちょっとした工夫(ストレス解消)

コロナ禍をきっかけに、「テレワーク」を導入した会社が多いと思いますが、大きな変化でストレスを感じている人もいるのではないでしょうか?また、新たな環境に飛び込んで奮闘中の新社会人の皆さん、会社員の皆さん、新たに起業した皆さん、どんな方々でもストレスは誰もが多かれ少なかれ受けているものです。

コロナ収束後も多くの会社でテレワークを継続することが予想されますが、うまく処理できていないと体や心、仕事に大きな影響を及ぼします。

今回は、手軽にストレスを解消できる方法、ストレスを貯めない働き方を紹介します。ちょっとだけ、お仕事の手を休めて覗いてみてくださいね。

続きを読む

【2022年版】赤坂のコワーキングスペース7選!個室・格安・ドロップインも大人気!

赤坂は、高層ビルや大企業の本社があり、都内有数のホテルも点在する高級感が漂う街並みで、官公庁にも隣接するアクセス抜群のビジネス街です。また、おしゃれなカフェや商業施設、そして緑豊かな息抜きができる空間もある都内屈指の人気エリアです。

赤坂見附駅は、銀座線と丸ノ内線が通っていて、有楽町線・半蔵門線・南北線が乗り入れ永田町駅とも改札内で連絡しているので便利です。今回は赤坂周辺で作業スペースを探しているが、どこがいいのか悩んでいるそんなあなたにお勧めするコワーキングスペース7選をご紹介します。

※価格は全て税別です。

続きを読む

【2022年版】川崎のコワーキングスペース7選!ドロップイン利用OKのオフィスあり

川崎は、東京と横浜の中間にあり、社会・経済活動などあらゆる面で2つの都市と密接な関係があり、重要な地域して位置付けられています。産業面では、研究開発拠点や優れた技術を持つ多くの中小企業も集積し、若くて活気に満ちた街です。交通の便が良いのが特徴で、羽田空港にも近く高速道路も整備されておりアクセス抜群です。

今回は、そんな川崎周辺で作業スペースを探しているが、どこが良いのか悩んでいるそんなあなたにお勧めするコワーキングスペース7選をご紹介します。

続きを読む

【2022年版】渋谷のコワーキングスペースおすすめ10選!ドロップインも人気です!

渋谷区は、地域全体が「スタートアップ支援事業」に取り組んでいることもあり、起業にチャレンジしやすい仕組みの整備が進み活気づいています。スタートアップ支援を掲げる企業も増えていく中、需要が高まってきているのがコワーキングスペースです。

大きな商業施設に設置されているコワーキングスペースも増えてきたので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

渋谷駅はJR、東京メトロ、東横線、井の頭線が利用できる一大ターミナル駅で、コワーキングスペースの激戦区。それだけに、各施設様々な特色があります。

価格を抑えたい、複数店舗を使いたい、駅から近い施設を利用したい、施設の内装を重視する…。

おすすめポイントも一緒に紹介するので、ご自身の希望に近い店舗を探してみてください。毎日は利用しないという方のためにドロップイン(時間貸し)可能の施設もご紹介します。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

【2022年版】銀座のコワーキングスペース10選!ドロップイン・月額利用・登記可・ロッカー・フリードリンクなど

テレワーク普及に伴い「自宅以外のワークスペースが欲しい」と考えたことはありませんか。そんな方にピッタリなのが「コワーキングスペース」の利用です。

自分の作業スペースを確保でき、施設のサービスを利用しながら集中して仕事に取り組めると、コワーキングスペースを利用する方が増えてきています。

資格取得のために自習室として利用される方もいらっしゃいますよ。

毎日は利用しないなぁという方のために、ドロップイン(時間貸し)可能の施設もご紹介します。

銀座は昔から商業の中心地。交通の利便が良く、オフィスビルが多いです。

コワーキングスペースも増えてきたので、各施設様々な特色があります。

価格を抑えたい、複数店舗が使えるサービスが欲しい、フリードリンクを利用したい、高級感のある施設で仕事がしたい…。

おすすめポイントも一緒に紹介するので、ご自身の希望に近い店舗を探してみてください。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

【2022年版】大宮のコワーキングスペース・レンタルオフィスおすすめ7選!

コロナ禍の影響もあり、近年テレワークを導入する企業が増えてきました。

それに伴いコワーキングスペースの需要も年々上がっています。大宮は埼玉県の主要なオフィス街としてコワーキングスペースも多くあります。大宮駅には、京浜東北線や埼京線、湘南新宿ラインなどJR各線のほか、東武野田線、埼玉新都市交通ニューシャトルなどが乗り入れているため交通の利便性が高いです。

しかし、コワーキングスペースが増えたことにより、どこを利用すればいいか迷っている方も多いと思います。そこで今回こちらの記事では、埼玉県の中心でもある大宮駅周辺でオススメできるコワーキングスペースを紹介いたします!

仕事や勉強の際に自宅では集中できないため、コワーキングスペースの利用を検討しているという方も是非お役立てください!

続きを読む

コロナ禍の起業におすすめ 注目の業種!

コロナウイルスの世界的な流行以降、私たちの社会環境は大きな変化を余儀なくされました。特に働き方については、コロナ禍の前と後では、新しい価値観が世の中に生まれたと言っても差支えがないほどです。

新しい価値観を持った働き方が世の中に浸透するとともに、自分に合った働き方を求めて起業を検討する人が増えています。

そこで今回は、コロナ禍の起業に人気の業種を紹介します。また、青色申告などの起業する際に気を付けたい注意点にも触れているので、起業を検討している人は、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

いまさら聞けない!?テレワークと在宅勤務の違い

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「テレワーク」「在宅勤務」という言葉をテレビやニュースでよく耳にするようになりました。また、WEB会議やオンライン飲み会なども流行っています。

今、企業や組織にとって、事業継続性の観点から「テレワーク」や「在宅勤務」の導入・定着化は、アフターコロナの対応として引き続き重要な検討課題です。今回は、テレワークと在宅勤務の違い、導入にあたってのメリットやデメリット等を考えたいと思います。

続きを読む

テレワーク導入支援「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」が人気!(受付期間:7月31日まで)

東京都内の中堅・中小企業等に対して、新型コロナウイルス感染症等の拡大防止および緊急時における企業の事業継続対策として、公益財団法人東京しごと財団がテレワーク導入に必要な機器やソフトウェア等の経費を、250万円を上限に助成するものです。

人気がある理由は、助成率がズバリ10分の10という助成金だからです。一般的な助成金は、助成率が2分の1や3分の2で、経費の一部を助成するというものがほとんどです。 続きを読む