レンタルオフィスの記事一覧

バーチャルオフィスのおすすめの選び方 ―メリットや注意について―

起業を考えたとき、ハードルとなるものの一つにオフィスが挙げられます。

賃貸オフィスを借りるとなると敷金・礼金などの初期費用や毎月の賃料だけでなく、水道・光熱費、通信費などのランニングコストも発生します。これは起業直後の段階では大きな負担であり、リスクの高い選択と言えるでしょう。

そこで近年注目されているのがバーチャルオフィス。本記事ではバーチャルオフィスの特徴やメリット・デメリット、バーチャルオフィスを選ぶ際のポイントついて紹介します。

続きを読む

レンタルオフィスのおすすめの選び方 ―メリットや注意について―

テレワークの普及により人々の働き方が大きく見直され、従来の賃貸オフィスに比べてレンタルオフィスの需要が非常に高まっています。

この記事ではそんなレンタルオフィスの特徴やメリット・デメリットの他、レンタルオフィスを選ぶ際に注目するポイントについて紹介します。

続きを読む

中央区のレンタルオフィス8選!!格安おすすめオフィス

レンタルオフィスとは、机や椅子、オフィス機器などの設備、インターネット回線を始めとした業務に必要な環境が執務空間に予め整っている貸事務所のことで、オフィスをレンタルできるサービス全般を指します。

レンタルオフィスの中には、固定のデスクを持たず、好きなデスクを利用するシェアオフィスと呼ばれる形態のオフィスもあります。そのため、一般的な賃貸オフィスよりも費用を抑えてオフィスを構えられます。

東京都中央区は23区の中心に位置し、江戸時代以来の商業地で、日本橋・京橋・月島があり、銀座に三越・松屋・和光・プランタン・銀座コア、日本橋に三越・髙島屋があります。

働く人、住む人、観光客も多く集まる魅力的なエリアです。

そんな中央区でおすすめのレンタルオフィスを一挙公開します。

続きを読む

【2023年最新】中央区のバーチャルオフィス9選!格安おすすめ紹介

バーチャルオフィス(virtual office)とは「仮想の事務所」を指し、実際に事務所で仕事をしない人たちに対して、会社の住所や電話番号などを提供するサービスです。

事業用の住所があれば、事業者あての郵便物をバーチャルオフィスで受け取ることが可能になります
事業を行っていくうえでの住所は法人・個人事業主ともに依然として重要な意味を持ってきます。
そういった方のために住所をお貸しするのがバーチャルオフィスの一番の機能であり、提供サービスになります。

東京都中央区は23区の中心に位置し、江戸時代以来の商業地で、日本橋・京橋・月島があり、銀座に三越・松屋・和光・プランタン・コア、日本橋に三越・髙島屋があります。
働く人、住む人、観光客も多く集まる魅力的なエリアです。

そんな中央区でおすすめのバーチャルオフィスを一挙公開します。

続きを読む

コワーキングスペースのドロップインを最大限活用!~予約サイト12選~

近年テレワークの普及により、
レンタルオフィスやコワーキングスペースの「ドロップイン」利用が増えています。

コワーキングスペースとは、個人や複数の企業が仕事場を共用するワークスペースのことです。そのワークスペースをふらっと利用することを「ドロップイン」と言います。

今回は、ドロップインの利用方法や、どのようなドロップイン予約サイトがあるのかをご紹介いたします。

続きを読む

ひとり起業で成功するには?ひとり起業のメリット・デメリット、成功するためのポイントを解説!

以前に比べて新設法人やフリーランスは増加しています。特に小規模なビジネスを、ひとりで始める方が増えていることは注目すべき点です。その背景には、終身雇用制度の崩壊や賃金の伸び悩み、副業の解禁などの要因があると考えられます。

少し前まで起業は仕事を辞めてからが一般的でしたが、本業をしながらの起業、在職中に起業の準備をする方など、働き方は多様化しています。

今回の記事ではひとり起業を成功させるために知っておきたい、メリット・デメリットや成功の秘訣、力となってくれる専門家のことなどを解説していきます。

続きを読む

会社設立したら銀行口座を開設! 必要書類や手続き

法人口座とは、金融機関に開設している口座名義が法人になっている口座をいい、一般的な個人口座と区別して用いられます。

起業すると、取引先からの入金や仕入れ先への出金など、事業に関するさまざまなお金のやり取りが発生しますが、法人口座はこれらの資金管理を行うために必要となるものです。

ただし法律の上では法人口座ではなく個人口座を使って取引を行うことも可能です。個人口座は金融機関の審査も簡単で短時間で開設することができます。しかし、仕事とプライベートの資金が混同して用いられるなどの懸念もあり、税務の上でも取引先からの信用面でもマイナスイメージを持たれがちです。

そのため事業を行うのであれば法人口座を用いる方がよいです。

続きを読む

小規模事業者持続化補助金が使いやすくなりました

2012年から始まった「小規模事業者持続化補助金」は、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的としています。申請枠は大きく分けて「通常枠、特別枠」の2つです。

今回新設された特別枠によって種類が増え、採択率なども考えると小規模事業者持続化補助金が更に使いやすくなったと思われます。創業したばかりの人には「創業枠」も用意されているのですが、ここでは主に創業枠について解説します。

続きを読む

【2023年版】桜木町のレンタルオフィス11選!格安の個室・コワーキングスペースをご紹介

桜木町近辺の再開発が進んでおり、桜木町駅の東側には高層マンションや西側には昔ながらのレトロな下町があります。2022年開業予定のラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜」などが進んでおり、様々なビジネスチャンスに期待を寄せられます。交通アクセスは、JR根岸線や京浜東北線、横浜市営地下鉄ブルーラインなどが通っており、横浜や東京、品川、大宮といったターミナル駅へのアクセスも可能な立地となっております。
桜木町エリアで、レンタルオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

【2023年版】赤坂のレンタルオフィス10選!格安の個室・シェアオフィスをご紹介

人気の赤坂エリアは官公庁にも近いため、主に外堀通り、青山通り、六本木通りなどの大通り沿いを中心に賃貸事務所ビルが隣接し人気が高い赤坂。外国大使館や、海外の要人を迎える高級ホテルが多く隣接していることがあり、自然豊かな中に赤坂の賃貸事務所ビルには規模を問わず外資系企業が多く入居しています各所へのアクセスも良好、赤坂見附付近には飲食店や複合施設の赤坂サカス等があり大人のお洒落スポットです。

今回は赤坂エリアで人気のレンタルオフィス10選を紹介します。

様々なタイプのレンタルオフィスがあります。あなたにピッタリなオフィスが見つかるといいですね。

※価格は全て税別です。

続きを読む

【2023年版】横浜のレンタルオフィス13選!格安の個室・コワーキングスペースなど

横浜市は豊富な人材と優れたアクセスを背景に、業種や規模を問わず、多くの企業が集積しています。モビリティやIT、ライフサイエンス、ものづくりなど、多様なグローバル企業の研究開発拠点が集積し、最高峰のプレイヤーが集まる都市です。
東京駅まで24分、東海道新幹線の全車両が停車する新横浜まで8分と、国内各地への移動がスムーズです。また、羽田空港へも22分と、国内外の主要なビジネスエリアへのアクセスも優れています。
横浜駅周辺の施設も充実しており、駅西口には「横浜タカシマヤ」「相鉄ジョイナス」「ビックカメラ」などの商業施設があります。このほかに横浜駅に直結・隣接する商業施設もあり「横浜モアーズ」地下街「ジョイナス」映画館「ムービル」などもあります。徒歩5分圏内には「横浜ビブレ」「東急ハンズ 横浜店」や多くの飲食店もあります。
レンタルオフィス、コワーキングスペースやバーチャルオフィスも豊富で、どのワーキングスペースを選べばいいのか悩む方も多いと思います。格安なバーチャルオフィスや起業支援のサポートなど施設ごとの特徴をまとめましたので、今回は横浜エリアのレンタルオフィスをご紹介します。
各施設の詳細につきましては以下になりますので、是非ご参考にしてください。

続きを読む

【2023年版】池袋のレンタルオフィス14選!個室や格安コワーキングスペースをご紹介

池袋駅はJR山手線・埼京線・湘南新宿ラインのほか、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線など東京主要エリアを通る路線を利用できるだけなく、東京西部方面には西武池袋線、埼玉県エリアには東武東上線が通っていて、アクセス抜群な駅です。また、百貨店、サンシャインシティ等の商業施設、飲食店やオフィスビルが集積し、副都心としての再開発が進むエリアでもあります。池袋の周辺で仕事をするにあたって、コワーキングスペースやレンタルオフィスを探している方が多いと思います。おすすめのシェアオフィスやレンタルオフィスの特徴や価格をまとめてみました。
池袋のコワーキングスペースやレンタルオフィスを比較する際の参考にしてみてください。

続きを読む

【2023年版】大宮のレンタルオフィス12選!個室・格安シェアオフィスなどをご紹介

今回は大宮のレンタルオフィス・シェアオフィスをご紹介いたします!大宮でレンタルオフィスを探しているけれど、どこを利用すればいいか迷っている方!自分のワークスタイルに合うレンタルオフィスが知りたい方!是非お役立てください!

続きを読む

【2023年版】川崎のレンタルオフィス9選!個室や格安シェアオフィスなどをご紹介

神奈川県にある政令指定都市のひとつ「川崎市」。
川崎の魅力は、JR京浜東北線や東海道本線、南武線、そして京急本線(駅は京急川崎駅)と4路線が通っており、都内へも、横浜方面にもアクセスが良いということ。そのため、都心に本社を置く大手企業の工場も多くあり、東京湾沿いには大規模な工業地帯が広がっています。
一方で多摩川沿いの自然と農地、古くからの住宅街もあり、戦後は人口が急増。神奈川県内で横浜に次ぐ第2の都市であり人口は100万人を超えている川崎。再開発で駅直結の大型ショッピングセンターも作られ、いつも人で賑わっています。
日常の買い物や食事なども不便はなく、日々の暮らしやすさから住んでみたいと思うのも納得のここ川崎で企業をお考えの方必見!個室やコワーキングスペースやバーチャルオフィスなど様々なプランが揃っている、川崎駅チカのレンタルオフィス9選!!各施設の詳細については以下になりますので、是非ご参考にしてください。
※価格は全て税別です。

続きを読む

【2023年版】新宿のレンタルオフィス14選!格安コワーキングスペース・個室など

新宿は日本全国の地方都市や、外国からのお客様のご訪問にも最適な交通の便と、多様なビジネスや人脈交流の機会があり人気が高い地域です。

また、様々な特色ある産業・企業が集まり、業務・文化・居住機能などが集積する多様性に富んだ街です。先進性を持つ国際色あふれるにぎやかな姿を見せる一方で、歴史と伝統が息づく緑豊かなやすらぎのある姿を見せる個性豊かな都市です。

今回はそんな新宿エリアのバーチャルオフィスをご紹介します。
各施設の詳細につきましては以下になりますので、是非ご参考にしてください。

続きを読む

【2023年版】東京のおすすめバーチャルオフィス13選!格安で住所利用・法人登記可能な施設も!

コロナ禍で働き方が変わったことにより、需要が高まっているのがバーチャルオフィスです。自宅住所を公開せずにビジネスができ、費用が安価なものが多いのも人気の理由です。

また、バーチャルオフィスは首都圏を中心に提供会社が多く存在しますが特に都心部では非常に増えてきています。 各社、提供しているサービス内容が様々ですのでバーチャルオフィスの利用を検討している方はご自身にあっているのか、事前確認をしてから契約をしましょう!

とは言っても提供会社が非常に多いため、今回この記事では「東京駅周辺」でおすすめできるバーチャルオフィスをピックアップしました! これからバーチャルオフィスの利用を検討している方は是非ご参考にしてください!

続きを読む

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いって何?

事業を始めるためには、オフィスの準備が必要です。
自宅やカフェで働く方もいますが、最近ではバーチャルオフィスレンタルオフィスを利用する方が増えています。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスにはそれぞれ特徴があり、メリットを詳しく知っておけば、最適なオフィスを選びやすくなります。

ここでは、バーチャルオフィスとレンタルオフィスのメリットや違いについて、詳しくご紹介します。

続きを読む

ドロップインできるコワーキングスペースまとめ

近年フリーランスや起業家、そしてテレワークの普及により「コワーキングスペース」「ドロップイン」利用が増えています。

コワーキングスペースとは、個人や複数の企業が仕事場を共用するワークスペースのことです。
また、ドロップイン利用とは都度利用を意味します。

コロナ禍でテレワーク需要が増え、コワーキングスペースにおけるドロップインを利用する方が多くなりました。今回はドロップイン利用の相場やメリット・デメリットを説明すると共に、利用時のちょっとしたアドバイスをします。

続きを読む

銀座の人気コワーキングスペース7選

銀座は日本一の商業地で、銀座三越、松屋銀座や高級ブランドの直営店、歌舞伎座などがある人気のエリアです。

一等地にオフィスを構え、低コストで業務に集中できるおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

続きを読む

いまさら聞けない!?テレワークと在宅勤務の違い

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「テレワーク」「在宅勤務」という言葉をテレビやニュースでよく耳にするようになりました。また、WEB会議やオンライン飲み会なども流行っています。

今、企業や組織にとって、事業継続性の観点から「テレワーク」や「在宅勤務」の導入・定着化は、アフターコロナの対応として引き続き重要な検討課題です。今回は、テレワークと在宅勤務の違い、導入にあたってのメリットやデメリット等を考えたいと思います。

続きを読む

ぜひこちらの動画もご覧ください