ドロップインの記事一覧

【2023年版】新宿区のおすすめコワーキングスペース7選!

コワーキングスペースとは、専用の個室スペースではなく、共有型のオープンスペースをデスク単位で契約するオフィススペースのことです。賃貸オフィスと比較すると料金が安いため、フリーランスやスタートアップを中心に拡がり、現在ではサテライトオフィスとして利用する大手企業も増えています。
ここでは新宿駅周辺でテレワーク、WEB会議ができるコワーキングスペースについて、人気の7店舗をご紹介します。

続きを読む

フリーランスの作業・仕事効率アップにはコワーキングスペース!

フリーランスとして自由な働き方をしていると困るのが作業場所です。家だと様々な誘惑がありますし、カフェやファミレスはあまり長居できないので、作業に集中しやすい場所を確保するのに苦戦している人は多いでしょう。そこでフリーランスの方におすすめするのがコワーキングスペースです。ここではフリーランスの方がコワーキングスペースで仕事をするメリット・デメリットや、コワーキングスペースでできることについて解説します。

続きを読む

【2023年版】池袋・格安ドロップイン利用できるコワーキングスペース7選!

今回はコワーキングスペース、レンタルオフィスなどでよく見かける利用方法の一つである「ドロップイン」についてご紹介します。
コワーキングスペース、レンタルオフィスの中には、月額料金だけでなく、ドロップイン(一時利用)で利用できる施設があります。月額会員になっていなくても時間ごとに当日でも利用できるシステムです。必要な時に気軽に使えて便利なドロップインの料金を比較して、おすすめコワーキングスペース7選をご紹介します!

続きを読む

コワーキングスペースとカフェとの違い、メリット・デメリットを紹介!

テレワークやフリーランスなどの働き方が浸透し、コワーキングスペースが次々にオープンしています。コワーキングスペースは、フリーランスやリモートワーカーだけではなく、起業家を中心に開業する場所として活用されるようになりました。ここでは、コワーキングスペースの特徴やメリットデメリットを紹介。カフェで仕事をするのとはどう違うのかを詳しく解説します。

続きを読む

シェアオフィス/コワーキングスペースの利用者の実態調査!

近年、フリーランスや起業家の仕事場として、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用が人気を集めています。コロナの影響によりテレワークなどが普及したのでますます加速しています。
シェアオフィスを利用したい人にとって、レンタルオフィスやコワーキングスペースとの違いは何のか、利用するメリット・デメリット、利用している人の業種などを見てみましょう。

続きを読む

コワーキングスペースとは?~サービス内容・メリットについて~

個人で事業を営んだり、コストを抑えて起業したりするために、シェアオフィスを利用する人が増えています。もっとも、一言でシェアオフィスといっても様々なタイプがあるため、目的やニーズに応じて使い分けるようにしなければなりません。以下では、そのうちの一つであるコワーキングスペースについて、その概要やメリットを見ていきますのでぜひ参考にしてください。

続きを読む

オフィスを借りるときにチェックしたい6つのポイント

テレワークなどが流行り「コワーキングスペース」という言葉を耳にする機会も増えたと思いますが、英語で表記すると「Co(共同の)Working(仕事をする)Space(場所)」になります。これといった定義はありませんが、誰かの専有スペースではない、住所をもたない「フリーアドレス制」の場所をコワーキングスペースと呼ぶのが一般的です。
利用者は空いた席を自由に使うことができ、誰がどの席という決まりはありません。その日の気分に応じて使えるのがコワーキングスペースのメリットです。細かい機能や設備はそれぞれに違いますが、利用に対して料金が発生するため賃貸オフィスより費用を抑えられるというメリットもあります。今回は、コワーキングスペースをオフィスとして借りるときにどのような点に注意すべきか、チェックポイントを紹介します。

続きを読む

【2023年版】関内駅 おすすめコワーキングスペース7選!登記可・格安オフィスなど

関内エリアはみなとみらいから非常にアクセスがよく、歴史ある建築物や横浜を象徴する施設が立ち並ぶエリアとなっております。飲食店やオフィスビルなども数多くあり、観光客が働く人が多く行き交う街になっています。
そんな関内エリアでおすすめのコワーキングスペースを一挙紹介いたします。

続きを読む

【2023年版】横浜・コワーキングスペースドロップイン料金格安ランキング!

コワーキングスペース、レンタルオフィスの中には、月額料金だけでなく、ドロップイン(一時利用)で利用できる施設があります。月額会員になっていなくても時間ごとに当日でも利用できるシステムです。今回は便利なドロップインを、1日料金で安い順にランキングしました!

続きを読む

【2023年版】港区エリア コワーキングスペース8選!個室・シェアオフィスなどをご紹介

今回は港区エリアのコワーキングスペース・シェアオフィスをご紹介いたします!
港区周辺でコワーキングスペースを探しているけれど、どこを利用すればいいか迷っている方!自分のワークスタイルに合うシェアオフィスが知りたい方!是非お役立てください!

続きを読む

【2023年版】新橋駅近くのコワーキングスペースおすすめ6選!

新橋エリアはサラリーマンの聖地として有名です。たくさんの企業が集まっていますが、近年では、コワーキングスペースも増えてきています。テレワークのサラリーマンだけでなく、個人事業主や起業家も利用しています。新橋エリアは交通の便もよく、これからますます盛り上がっていくでしょう。
今回はそんな新橋エリアの多種多様なコワーキングスペースおすすめ6選をご紹介します!

続きを読む

【2023年版】大手町のコワーキングスペース11選!個室シェアオフィスなどをご紹介

今回は大手町のコワーキングスペース・シェアオフィスをご紹介いたします!
大手町周辺でコワーキングスペースを探しているけれど、どこを利用すればいいか迷っている方!自分のワークスタイルに合うシェアオフィスが知りたい方!是非お役立てください!

続きを読む

【2023年版】東京駅のおすすめコワーキングスペースまとめ7選!

最近、テレワークなどの需要が増えて、コワーキングスペースが多くなりました。
都内ではカフェやカラオケ店でもスペースを提供しているのをよく見かけます。
特に東京駅周辺は全国から仕事で訪れる方が多い場所なので、コワーキングスペースがたくさんある地域です。
施設が多くてどこを利用すればいいか迷わないために、この記事では東京駅周辺でオススメできるコワーキングスペースを厳選して紹介します!
仕事や勉強でコワーキングスペースの利用を検討しているという方は、是非参考にしてください。

続きを読む

【2023年度版】新横浜コワーキングスペース8選!登記可・格安オフィスなど

コワーキングスペースとは、専用の個室スペースではなく、共有型のオープンスペースをデスク単位でご契約いただくオフィススペースのことです。
賃貸オフィスと比較すると料金が安いため、フリーランスやスタートアップを中心に拡がり、現在ではサテライトオフィスとして利用する大手企業も増えています。
神奈川県の新横浜駅は新幹線の停車駅でもあり、オフィス街として賑わっています。
そんな新横浜でおすすめのコワーキングスペースを一挙公開します。

続きを読む

【2023年度版】格安バーチャルオフィス!おすすめ6選徹底比較

バーチャルオフィスとは、一言でいうと実体のない「仮想オフィス」ということになります。
レンタルオフィスは、個室やコワーキングスペースなど実際のスペースを貸すサービスであるのに対し、バーチャルオフィスは事務所用の住所のみを貸し出しするというサービスです。
バーチャルオフィスの基本内容は、住所利用・法人登記・郵便受取、転送サービスです。現在は1,000円以下の格安バーチャルオフィスも増え、自分のビジネススタイルに合わせて選ぶことができます。
今回は格安バーチャルオフィスのおすすめをご紹介いたします!スタートアップで初期費用をできる限り抑えたい方!住所利用・登記するとともに、会議室やコワーキングスペースなどの施設も利用したい方!ぜひご参考ください。

続きを読む

【2023年版】有楽町のコワーキングスペース10選!個室・シェアオフィスなどをご紹介

今回は有楽町のコワーキングスペース・シェアオフィスをご紹介いたします!
有楽町周辺でコワーキングスペースを探しているけれど、どこを利用すればいいか迷っている方!自分のワークスタイルに合うシェアオフィスが知りたい方!是非お役立てください!

続きを読む

コワーキングスペースのドロップインを最大限活用!~予約サイト12選~

近年テレワークの普及により、
レンタルオフィスやコワーキングスペースの「ドロップイン」利用が増えています。

コワーキングスペースとは、個人や複数の企業が仕事場を共用するワークスペースのことです。そのワークスペースをふらっと利用することを「ドロップイン」と言います。

今回は、ドロップインの利用方法や、どのようなドロップイン予約サイトがあるのかをご紹介いたします。

続きを読む

【2023年版】銀座のレンタルオフィス10選!格安個室や格安シェアオフィスなど

レンタルオフィスとは、オフィス家具やWi-fiなど、仕事に必要な設備を備えた貸しオフィスです。
賃貸オフィスと比べて内装工事など必要がなく、入居からすぐに仕事が始められるところが大きなメリットです。
同施設内に会議室を設けている施設もあるので、来客時の対応もスムーズに行うことができます。

一口にレンタルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。
ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。

相場としては90,000円前後が多いですが、55,000~242,000円と部屋の広さや設備によって様々な価格帯で提供されています。
共益費などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。
この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。

銀座は昔から商業の中心地。交通の利便が良く、オフィスビルが多いです。
レンタルオフィスは提供される設備をしっかり確認することをおすすめします。
完全個室なのか、ブース席なのか、来客時に使えるスペースはあるかなどもチェックのポイントですよ。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

【2023年版】大宮のレンタルオフィス12選!個室・格安シェアオフィスなどをご紹介

今回は大宮のレンタルオフィス・シェアオフィスをご紹介いたします!大宮でレンタルオフィスを探しているけれど、どこを利用すればいいか迷っている方!自分のワークスタイルに合うレンタルオフィスが知りたい方!是非お役立てください!

続きを読む

【2023年版】渋谷のバーチャルオフィス10選/住所利用や登記が可能な施設をご紹介

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを持たず住所のみを利用するサービスのことです。
初期費用を格段に抑えられるだけでなく、一等地の住所を使うことができるため、年々バーチャルオフィスの需要が高まっています。
コワーキングスペース(ドロップイン、時間貸し)を提供している施設を選べば、必要な時だけオフィスで仕事をすることも可能です。

一口にバーチャルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。
ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。

相場としては6,000円前後が多いですが、3,300~30,000円と幅広い価格帯で提供されています。
入会金などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。
この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。

渋谷区全体が「スタートアップ支援事業」に取り組んでいることもあり、地域全体が活気づいています。
スタートアップ支援を掲げる企業も増えてきました。
バーチャルオフィスを選ぶ時は、是非内覧に行くこともおすすめします。
クライアント様が、名刺などを見て実際にオフィスへ足を運ばれることもあるので、受付があるか、建物の印象はどうかなどもチェックのポイントですよ。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

ぜひこちらの動画もご覧ください