銀座の記事一覧

【2022年版】銀座のレンタルオフィス10選!格安個室や格安シェアオフィスなど

レンタルオフィスとは、オフィス家具やWi-fiなど、仕事に必要な設備を備えた貸しオフィスです。
賃貸オフィスと比べて内装工事など必要がなく、入居からすぐに仕事が始められるところが大きなメリットです。
同施設内に会議室を設けている施設もあるので、来客時の対応もスムーズに行うことができます。

一口にレンタルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。
ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。

相場としては90,000円前後が多いですが、55,000~242,000円と部屋の広さや設備によって様々な価格帯で提供されています。
共益費などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。
この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。

銀座は昔から商業の中心地。交通の利便が良く、オフィスビルが多いです。
レンタルオフィスは提供される設備をしっかり確認することをおすすめします。
完全個室なのか、ブース席なのか、来客時に使えるスペースはあるかなどもチェックのポイントですよ。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

【2022年版】銀座のバーチャルオフィス11選/おすすめや料金相場、魅力についてご紹介

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを持たず住所のみを利用するサービスのことです。
初期費用を格段に抑えられるだけでなく、一等地の住所を使うことができるため、年々バーチャルオフィスの需要が高まっています。
コワーキングスペース(ドロップイン、時間貸し)を提供している施設を選べば、必要な時だけオフィスで仕事をすることも可能です。

一口にバーチャルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。
ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。

相場としては6,000円前後が多いですが、3,300~13,300円と幅広い価格帯で提供されています。
入会金などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。
この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。

銀座は昔から商業の中心地。交通の利便が良く、オフィスビルが多いです。
バーチャルオフィスを選ぶ時は、是非内覧に行くこともおすすめします。
クライアント様が、名刺などを見て実際にオフィスへ足を運ばれることもあるので、受付があるか、建物の印象はどうかなどもチェックのポイントですよ。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

【2022年版】銀座のコワーキングスペース10選!ドロップイン・月額利用・登記可・ロッカー・フリードリンクなど

テレワーク普及に伴い「自宅以外のワークスペースが欲しい」と考えたことはありませんか。そんな方にピッタリなのが「コワーキングスペース」の利用です。

自分の作業スペースを確保でき、施設のサービスを利用しながら集中して仕事に取り組めると、コワーキングスペースを利用する方が増えてきています。

資格取得のために自習室として利用される方もいらっしゃいますよ。

毎日は利用しないなぁという方のために、ドロップイン(時間貸し)可能の施設もご紹介します。

銀座は昔から商業の中心地。交通の利便が良く、オフィスビルが多いです。

コワーキングスペースも増えてきたので、各施設様々な特色があります。

価格を抑えたい、複数店舗が使えるサービスが欲しい、フリードリンクを利用したい、高級感のある施設で仕事がしたい…。

おすすめポイントも一緒に紹介するので、ご自身の希望に近い店舗を探してみてください。

※記載価格は全て税込です。

続きを読む

銀座の人気コワーキングスペース7選

銀座は日本一の商業地で、銀座三越、松屋銀座や高級ブランドの直営店、歌舞伎座などがある人気のエリアです。

一等地にオフィスを構え、低コストで業務に集中できるおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

続きを読む

銀座駅・東京駅・有楽町駅周辺のレンタルオフィスならココ!【2021年5月】

一重にレンタルオフィスといっても様々な業態・サービスが存在しますが、今回は施設のエリアに注目し、様々な商業施設とオフィスが立ち並ぶ、東京の中心地である銀座・東京・有楽町周辺で利用できるレンタルオフィスをピックアップしました。

続きを読む