起業にかかる初期費用3つのまとめと節約方法

起業をご検討中の方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分の事務所を構えて起業したいけれど、そこまでの資金の余裕がない人、他の費用に充てることを優先したい人などにお勧めなのがレンタルオフィスの活用です。

資金の余裕があれば、賃貸オフィスを契約してスタートする方法もありますが、借りるリスクを考えると心配でなかなか起業の計画もまとまらない…といった人にはレンタルオフィスの利用がお勧めです。

ニーズを満たすプランもきっと見つかるのではないでしょうか。

ここでは初期費用の節約に関する疑問に答えていきます。

起業するうえで、コスト削減が収益を上げるポイントの1つだとよく聞きますが…?

コストを削減することで支出が抑えられます。想定していた支出が減れば、増収に繋がりますのでとても重要です。

起業してから事業が軌道に乗るまでには想定外の事もあります。

しっかりと事業計画を立てていても、常に想定通りとはいかないところがビジネスの難しさであり、かつ、やりがいのあるところです。

その為、予め計算できる初期費用、家賃、設備費等は、しっかりと見定める必要があります。

レンタルオフィスを利用することで、オフィス物件を賃貸契約するよりも、コストダウンさせることができるケースもあります。中には保証金や敷金、礼金などが不要な施設もあります。また、受付や電話応対スタッフなど、自前で抱える事を省くこともできるので、人件費を抑えることが可能です。

本当にレンタルオフィスの利用って節約につながるの?

賃貸オフィスを契約した場合とレンタルオフィスを利用した場合を比較して、節約につながる点が多くあります。いくつかご紹介します。

1.事務所の契約・家賃等の費用

一般にオフィス物件を借りる際には、条件に合う不動産物件探し、年単位の賃貸約契約から始まり、必要に応じて内装や空調などの設備の工事が発生します。

また、配送手配業務が発生したり、不足する什器類を購入する必要があったりと、時間と手間だけでなく多くのの資金が必要となります。一方、レンタルオフィスを活用した場合は、主に3つのメリットがあります。

  1. 主要駅前付近の立地に、必要な設備や内装を既に整えていて、月額利用契約といった比較的短期間で利用できる事。
  2. 受付常駐スタッフやオフィス備品調達等の点でも、利用できるサービスを用意しているレンタルオフィスが多い事。
  3. 1人で起業、あるいは少人数のチーム起業準備をする場合、必要最低限の人数で契約ができる施設が多いので、賃貸のオフィスを借りるよりコストを節約する事が出来ます。

2.商談室、セミナールーム費用

ワークスタイルによりますが、顧客との商談スペースが必要な方も多いと思います。

好立地のオフィスでこれら施設を予め備えてある物件を探そうとしたときには、なかなか希望の条件が見つからないことが多いです。また、見つけられた場合でも家賃等が高額で、想定していた以上にコストがかかってしまう場合もあります。

一方、貸し会議室等をその都度利用した場合はどうでしょうか。

集客に適した立地で、ある程度の参加人数も収容できる、といった条件を満たす施設を検討した場合、利用料も高額になる場合が多いです。また、オフィスから利用施設までの移動時間も費やすことを考えなくてはなりません。

その点、最近のレンタルオフィスは利用者の利便性を考慮して、レンタルオフィスと同施設、または近隣にセミナールーム等を併設している所が多くあります。利用料も会員向けに低価格で設定してある所が比較的多いようですので、活用しない手はありません。

レンタルオフィスとセミナールームが併設されている所であれば、例えば資料データ作成、印刷などのセミナー準備をオフィスで行い、そのままセミナー開催が出来る、といったメリットもあります。

3.電話&FAX番号の用意、複合機利用

顧客への信頼度など、対外的な信用を考慮して固定電話の番号を入手したいと考える方が多いです。しかし、自社の電話回線を用意するには契約コストがかかることを考えなくてはなりません。

そのような中、今までは携帯電話番号を載せていたが、法人設立を機に名刺やパンフレットなどに固定電話番号を明記したい、という人も少なくないと思います。

レンタルオフィスの多くでは、電話番号提供サービスを行っています。固定電話番号を用意しなくても、専用の番号の用意はもちろん、転送機能などを活用できる所も数多くあります。

終日営業の為の外出が頻繁にある、といった方は特に、携帯電話と組み合わせてビジネスの効率化を図ることもできます。

期間限定プロジェクトのためにレンタルオフィスを数ヶ月利用する、といったニーズもよく見かけるようになりましたので、このようなケースでも電話番号を用意することができます。