川崎市の記事一覧

小規模事業者持続化補助金が使いやすくなりました

2012年から始まった「小規模事業者持続化補助金」は、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的としています。申請枠は大きく分けて「通常枠、特別枠」の2つです。

今回新設された特別枠によって種類が増え、採択率なども考えると小規模事業者持続化補助金が更に使いやすくなったと思われます。創業したばかりの人には「創業枠」も用意されているのですが、ここでは主に創業枠について解説します。

続きを読む

【2023年版】川崎のレンタルオフィス7選!個室や格安シェアオフィスなどをご紹介

神奈川県にある政令指定都市のひとつ「川崎市」。

川崎の魅力は、JR京浜東北線や東海道本線、南武線、そして京急本線(駅は京急川崎駅)と4路線が通っており、都内へも、横浜方面にもアクセスが良いということ。そのため、都心に本社を置く大手企業の工場も多くあり、東京湾沿いには大規模な工業遅滞が広がっています。

一方で多摩川沿いの自然と農地、古くからの住宅街もあり、戦後は人口が急増。
神奈川県内で横浜に次ぐ第2の都市であり人口は100万人を超えている川崎。
再開発で駅直結の大型ショッピングセンターも作られ、いつも人で賑わっています。

日常の買い物や食事なども不便はなく、日々の暮らしやすさから住んでみたいと思うのも納得のここ川崎で企業をお考えの方必見!駅近、それぞれのワークスタイルに合わせたプランが揃っている駅地近レンタルオフィス7選!!各施設の詳細につきましては以下になりますので、是非ご参考にしてください。

※価格は全て税別です。

続きを読む

【2023年版】川崎のバーチャルオフィス7選!法人登記可能なバーチャルオフィスや口座開設もご案内

川崎のバーチャルオフィスを探している方におすすめ!

川崎市内のバーチャルオフィス・コワーキングスペースについて料金や住所、営業時間などの基本情報の他、各施設の特徴をまとめました。

また、記事の最後にはバーチャルオフィスでの銀行口座開設に関する情報も載せているため、川崎で起業をお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

※価格は全て税抜です。

続きを読む

【2023年版】起業に役立つ補助金や支援策をまとめて紹介!

起業するには、自分の力だけで行わなければならないのでしょうか?

もちろん、事業を始めるために計画的に自己資金をためて、少しずつ準備をしておくことは大切なことです。
ですが、今は起業する人にとって有難い、国や自治体などの支援制度が数多くあります。

これは全て日本の開業率を向上させるために、国や地方公共団体が用意している公的な支援制度です。

事業のための資金調達は、こうした公的支援制度を上手に活用していくことも大切です。

続きを読む

【2023年版】川崎のコワーキングスペース7選!ドロップイン利用OKのオフィスあり

川崎は、東京と横浜の中間にあり、社会・経済活動などあらゆる面で2つの都市と密接な関係があり、重要な地域して位置付けられています。産業面では、研究開発拠点や優れた技術を持つ多くの中小企業も集積し、若くて活気に満ちた街です。交通の便が良いのが特徴で、羽田空港にも近く高速道路も整備されておりアクセス抜群です。

今回は、そんな川崎周辺で作業スペースを探しているが、どこが良いのか悩んでいるそんなあなたにお勧めするコワーキングスペース7選をご紹介します。

続きを読む

【お得な制度活用】会社設立時の登録免許税を半額するには?

法人設立の際は登録免許税という税金がかかりますが、「特定創業支援等事業」という言葉をご存知でしょうか。

「特定創業支援等事業」は自治体の制度で、市区町村が民間の創業支援機関等と連携し、創業支援を実施するものです。この制度を利用すると、これから会社を設立する方に大きなメリットがあります。大変人気の高い制度です。今日は「特定創業支援等事業」について、メリットと活用方法をお話しします。

続きを読む