日本政策金融公庫の記事一覧

事業計画書を活用しよう!

起業準備のための事業計画書フォーマット 事業計画書を活用しよう! 起業する商品やサービスが決まったら作成しよう!

事業計画書を作成すると、自身の事業について「何を、誰に、どのようにして売るのか」が整理でき、損益計画などの数字面を明確にするうえで役立ちます。

事業を客観的に書き出すことで頭の中を整理でき、それまで見えなかった課題やリスクを発見できます。起業時はもちろん、事業開始後の状況変化にも柔軟に対応できるようになります。
事業計画書を作らない会社より、作っている会社のほうが売上が上がっているという日本政策金融公庫のデータもあります。

続きを読む

今だからやるべき!コロナ禍での資金調達の方法(融資編)

今年に入って、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業・短縮営業をする店舗、あるいは売上高の減少で経営が危なくなっている事業者の声など連日各メディアで取り上げられています。

今回はコロナ禍で資金繰りにお困りの中小企業事業者様・個人事業主様向けに「コロナ禍での資金調達の方法」として融資について紹介します。

続きを読む

【起業の資金を用意する】融資の際の自己資金とは?

起業時に悩むのが「自己資金をどのくらい用意するか?」「融資が必要か?」という問題ではないでしょうか。

多くの方が初めて起業をする方ですので、事業に必要な資金はどれくらい用意するのか、また自己資金はいくらくらい必要なのか、他の資金調達手段はどのようなものがあるのか分からないという方も少なくないと思います。

今回は様々な資金調達の手段の中でも、起業時の融資についてお話ししたいと思います。

続きを読む

銀行・金融機関からの融資で起業資金を調達する方法とメリット・デメリットを徹底解説

起業する時には、最低限必要となる「起業資金」を調達しなければなりません。「起業資金」には、最初にかかる経費(初期投資)と毎月かかる経費(運転資金)の2つがあります。

続きを読む